富士見ファンタジア文庫<br> ゲーマーズ!〈5〉ゲーマーズと全滅ゲームオーバー

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり

富士見ファンタジア文庫
ゲーマーズ!〈5〉ゲーマーズと全滅ゲームオーバー

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年02月29日 00時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 301p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040709697
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

『ビバッ! 《シュピール王国》!』既成事実を作るのは誰だ!?ゲームよりも亜玖璃を優先させた雨野。そんな二人の急接近に焦る天道&上原の秘策とは……「既成事実を作るっきゃないだろう」ゲーム中盤の地味な街感溢れる王国(遊園地)で悪魔的知略戦(ダブルデート)が始まる!

葵 せきな[アオイ セキナ]
あおいせきな。「マテリアルゴースト」で、第17回ファンタジア長編小説大賞〈佳作〉を受賞。同作品で全6冊刊行。第2作「生徒会の一存」シリーズは累計600万部突破の大ヒットシリーズとなる。

仙人掌[サボテン]

内容説明

『ゲームよりも亜玖璃を優先する』という、モブキャラぼっち主人公らしからぬ突然のキャラぶれを起こした雨野景太。さらに、千秋とはファミレスでイチャついたり、心春とはエロゲ的な×××したり―まるで、ハーレムラノベの主人公みたい!この素晴らしくない世界を祝福できない上原&天道。ゼロから異世界生活始めたい気分だけど、作風的に転生はNGなので…だったら、既成事実を作るっきゃないだろう!という訳で舞台はRPG中盤の地味な街感溢れる“シュピール王国”(遊園地)へ!こじらせゲーマーによる本気の壮絶な知略戦が始まる!!―って、ゲームで解決しないのかよ!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

69
ゲーマーすれ違い錯綜系ラブコメ物語の第5弾。待望の新作ゲームより亜玖璃のことを優先した雨野のキャラのブレ具合を不安に思った同好会の面々が、疑惑払拭のためのダブルデートを計画する話。Oh…。副題の通りこれ以上ないまでに綺麗に見事なゲームオーバーを見たのは久々やで。既成事実を作るために奮闘したら、全くもって誰も願っていなかった既成事実を作っちゃうとか彼らのすれ違いもいよいよ来るところまで来ちゃった感じがしますね。姉妹も参入したことで本当エグい事になったけど、ここからどうなるのか。6巻はシュラバラバンバかな?2016/08/06

よっち

63
大好きなゲームより亜玖璃を優先した、らしからぬ景太の姿に不安を募らせてゆく上原と天道。さらには景太への想いを自覚した千秋と、景太が気になる千秋の妹・心春が絡んでさらなるカオスが生まれてゆく第五弾。浮気じゃなくても仲が良過ぎな景太と亜玖璃の関係にやきもきするのは分からなくもないんですけど、二人きりだといい感じになれるのに、やっぱりどこかもう少し踏み込みというか言葉が足りないんですよね。姉妹もダブルデートに途中参戦した挙句にあれは、何もかもが裏目に出てもう笑うしかないというか。二組は相思相愛なのにね(苦笑) 2016/07/21

わたー

60
★★★★★素晴らしい。よくぞまあ、毎回毎回、こんなこんがらがった物語になるものだと感心さえした。捻れが解消されて、順当なラブコメが展開されるかと思いきや、最後の最後で強烈な爆弾が。イラストと相成って、破壊力が天井知らず。そして、そこで次巻へ続き、あとがき14ページ。この分量を求めていたのに、この引きで終わらせる葵せきなに軽く殺意が。続き…続きはよ。今回、敢えなく全滅となった彼ら。強くなってコンテニューに期待したい。あとがきの内容は、いつもの感じで大変よかった。でも、この後に15ページのあとがきが…2016/07/24

ナカショー

51
うわぁw全滅ゲームオーバーだーwww雨野とアグリ、ゲス原と天童さんがそれぞれが恋人相手に既成事実を作らせようと画策してるなかに星ノ守姉妹が登場して結果的に全滅ゲームオーバーw引きの爆弾も今まで以上に強力過ぎてどうなる事やらw2016/11/20

とら

51
相変わらず惹き込まれる。キズナダンジョンとやら、そんな物語の進行上都合の良いアトラクションあるもんかねと笑 現実であったら嫌だなあ。あとそれに入っていこうとする人間も嫌いだなあ笑 そしてなんだかんだで、主人公の資質を持っていたケータ。お決まりのように、周りの女子たちはその魅力に惹かれていく…何か上手いことは言えないけれど、やはりこの作品は、その過剰なまでの「すれ違い」が面白いのだと思う。すれ違ってくれ~!といつも祈っています笑 これまた毎巻のように次の巻へのつなぎが上手く、本当に楽しみすぎる。2016/08/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11060945
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。