FUJIMI SHOBO NOVELS<br> デスマーチからはじまる異世界狂想曲〈4〉

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

FUJIMI SHOBO NOVELS
デスマーチからはじまる異世界狂想曲〈4〉

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年08月15日 04時33分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 318p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784040705965
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

悪名高きムーノ男爵領へと足を踏み入れたサトゥー一行。荒れ果てた農村、子どもだけの盗賊集団、行き倒れの美少女、打ち捨てられた破壊兵器、暗躍する魔族。重なり合う不穏な状況にサトゥーも巻き込まれていき……。

【著者紹介】
あいななひろ。「小説家になろう」に連載していた『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』が大人気となる。Web連載版を全面改稿した書籍版で作家デビュー。

内容説明

仕事中に仮眠を取っていたはずが、気がつけば異世界に迷い込んでしまったアラサープログラマーのサトゥー。悪名高きムーノ男爵領へと足を踏み入れた一行が目にしたのは、荒れ果てた農村や死霊の棲まう砦、打ち捨てられた破壊兵器といった不穏なものばかり。そんな中、サトゥーはひとりの少女―カリナと出会う。ムーノ男爵の娘だという彼女から、サトゥーは領内で蠢く陰謀を知り…。ほのぼの異世界観光記第四巻、今度は戦争―かも!?

著者等紹介

愛七ひろ[アイナナヒロ]
プログラマー。WEB小説を読む内に読専から書き手に転向(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まるぼろ

10
さて今巻はムーノ市で男爵として叙爵されるまで。ムーノ男爵領に足を踏み入れたサトゥー一行は途中で盗賊を撃退したり老人や子供達を助けたりと旅を続けていたが、その途上でムーノ男爵家の次女であるカリナを保護し…と言うお話。今巻も巨人族の所など色々と回って旅を続けてますが、最後に正式に叙爵した事が一番大きい流れだったと思います。まさか家名がペンドラゴンとは思いませんでしたが…w 細かい所だと炬燵や床暖房などこれからの季節に暖かそうだなぁとか、アリサが益々良いお母さん役だなぁとか…w 次巻の大河編も期待です。2015/11/06

sibasiba

10
今回もWeb版と別物に変化していてボリュームアップ。巨人たちとの交流が見所。終盤久々の大規模戦闘。この辺りから実力を一部開示しだす事に。2015/05/26

ローリー

8
例によって異世界もの大好きな姉に借りました。今回はムーノ男爵領でのトラブル解決がメインの話題。他に、老魔女さんの依頼であった巨人の村を訪れて手紙を渡したり、新たに男爵令嬢のカリナが加わったりします。相変わらずのモテモテハーレム状態は続き、ミーアとアリサの苦悩は増えるばかりのようです。カリナでしがらみができるのがヤダッて言うのなら、ゼナの出番も無くなったし、もうルルでいいんじゃないでしょうか。2018/08/27

5
Web版に比べてカリナがかなりまともになっていた!! 昔サイトで読んだときはこの辺までだったかな? 巨人族の村にもWeb版では行っていなかったし。書籍版と並行してネットの方もチラ見しながら思い出しつつ読んでいるけど、書籍版の方が色々伏線なども面白い。Web版が超詳細プロットで、書籍版が完成品と考えるようにしよう。2018/02/11

ささきち

5
4巻読んでやっとこの作品の見所さんを見つけたよ、戦闘とか冒険とか生産とか読んでもなんかパッとしないなーと思っていたが唯一読んでいてクスっと笑えば場面がありましたそう飯の場面よ!チートスキルで調理すれば美味しくできる、しかし本人の調理に関する知識が少ないから色々と試行錯誤を繰り返して美味しくしていく正直この作品で1番冒険している部分だと思っているのですよ。内容?なんか王国救って爵位持って旅を続けるでんでんだったね商人辞めて素直に冒険者になれば良いと思うの、とりあえず5巻までは読みたい…な。2017/05/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9673626

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。