富士見ファンタジア文庫<br> ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり

富士見ファンタジア文庫
ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年01月21日 01時59分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 327p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040702315
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

アルザーノ帝国魔術学院非常勤講師・グレン=レーダスは、自習→居眠りの常習犯。まともに教壇に立ったと思いきや、黒板に教科書を釘で打ち付けたりと、生徒もあきれるロクでなし。そんなグレンに本気でキレた生徒、“教師泣かせ”のシスティーナ=フィーベルから決闘を申し込まれるも―結果は大差でグレンが敗北という残念な幕切れで…。しかし、学院を襲う未曾有のテロ事件に生徒たちが巻き込まれた時、「俺の生徒に手ぇ出してんじゃねえよ」グレンの本領が発揮される!第26回ファンタジア大賞“大賞”受賞の超破天荒新世代学園アクションファンタジー!

著者等紹介

羊太郎[ヒツジタロウ]
第26回ファンタジア大賞“大賞”受賞の『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

θ(シータ)

109
「……やだ……やだぁ……お父様ぁ……お母様ぁ……助けて……誰か助けて……」第26回ファンタジア大賞《大賞》受賞作品。いつもやる気がなく気怠げな非常勤講師グレン。しかし、学園を襲うテロ事件に遭遇した時ついにダメ人間の本領が発揮される、超破天荒新生代学園アクションファンタジー。ルミア可愛いーー!!システィーナウザ可愛いーー!!キャラが魅力的で文章も読みやすくとても面白かった。特に前半のグレンのダメっぷりからの後半の流れは特に良かったね。魔術師だけど魔術師ではないグレンに注目!←矛盾。星4つ【⭐️⭐️⭐️⭐️】2015/11/14

よっち

80
働きたくない魔術嫌いのグレンが、養ってもらっていた師匠に魔術学院の非常勤講師に推薦され、やる気のない授業をするところから始まる学園アクションファンタジー。若干どこかで見たことあるような設定かなとも感じたんですが、きちんと授業をするようになってからのガラリと変わった展開以降は、テンポも良くなって面白かったです。主人公は強力な力を持ちながらできないことも多く、共に戦うヒロイン、守るべきヒロインとの組み合わせも楽しめそうです。こういうお話の説得力とか、組み合わせの妙とか、バランス感覚大事ですねー。次巻も楽しみ。2014/07/20

Yobata

67
帝国を代表する魔女セリカに寄生していたニートのグレンはロクでなし解消のため魔術学院の非常勤講師になるも、授業は自習にし寝て過ごすとロクでなしのまま。そんなグレンに怒った生徒のシスティーナはグレンに決闘を申し込み…。ロクでなしなグレンが生徒を守り,共に成長していくファンタジー。やる気なしな教師が隠れ実力を発揮し,無双するのかと思ったら、苦戦したり,過去の経験から嫌いになった魔術を生徒と共に考え成長していくと、俺tueeの中にも成長譚があって面白かった。働いたら負けと基本ニート姿勢でロクでなしな→2016/04/25

まりも

66
思ってたよりも面白い。設定自体は最近よくあるヤツでこれといった珍しさはありませんがそれを上手い事使いこなしていたんじゃないかと思います。やる気ゼロの主人公がちゃんとし出してからはダメさを出しつつも熱さのある良い展開になっていた。キャラもそれぞれ魅力的で文章も上手い。ここ最近のファンタジア文庫の受賞作は微妙なのが多かったが久々に納得できる作品が出ましたね。三嶋くろねさんのイラストも相変わらず可愛くて素敵。次巻も期待してます。2014/07/24

アウル

58
働きたくない主人公が養って貰っていた師匠に渋々非常勤講師の職を斡旋されて働き始めるのだがなんだかんだと陰謀に巻き込まれてしまう話。コメディーパートも 面白く戦闘シーンは戦闘シーンで面白かった。特に主人公の魔術理論講義が良かった。始めはやる気の無い主人公だなと思っていたけども読み進めていくにつれやる気を無くした理由が明かされて納得。まだまだ話が始まったばかりなのでどうなっていくのか楽しみ。2014/07/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8153793

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。