富士見ファンタジア文庫<br> ハイスクールD×D〈19〉総選挙のデュランダル

個数:
電子版価格
¥330
  • 電書あり

富士見ファンタジア文庫
ハイスクールD×D〈19〉総選挙のデュランダル

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年05月26日 04時54分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 304p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040701462
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

どーも、兵藤一誠です。あっという間に年末ですよ。意味も無くバタバタです。また駒王学園はいつだって騒がしいんだけど、生徒会総選挙っていう一大イベントが間近に迫っているからね。それに出馬するゼノヴィアも妙に張り切っているし。そんな中、逃亡中の教会クーデターの首謀者から挑戦状が届いた。彼らの望みは俺たち『D×D』と戦うこと。―その想いに応えなきゃ、男じゃないだろう。さあ総選挙の前哨戦だ!噂の学園ラブコメバトルファンタジー、怒涛の3学期の始まり。ここからも俺たちのステージだっ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

いーたん

27
天界・教会関連の騒動も一区切り。人間の戦士でクーデター首謀者のストラーダとクリスタルディの強さは驚きでした。相変わらずこの作品のパワーインフレが。。。と思いつつも、面白いからアリなんですけどね。いくつかの見所があったけど、ゼノヴィアの生徒会長に対する想い、木場と生き残っていた同志との再会、ヴァレリーの一応の復活が特に印象に残りました。また、アザゼルの死亡フラグ、レイティングゲームの不穏な状況と次巻以降も気になるところ。きっとイッセーがレイヴェルを守る為に皇帝ベリアルを撃破する予感。2014/12/12

異世界西郷さん

24
生徒会長に立候補したゼノヴィアをサポートしつつ、教会側で起こった戦士たちの反乱を静めるために戦うイッセーたちを描いた19巻。今回は18巻と違い、挿絵も多くてそれだけで満足できました。なんというか、みやま先生の絵柄が変わったように感じましたが、個人的にはこのゆるふわっとした感じは好ましく思います。今回はゼノヴィアの話を中心としつつも、木場やギャスパーの因縁も解決されて良かったのではないでしょうか。てか、教会側の人間たちが全然人間じゃなかったです(笑)。次はべリアルとバトルするのでしょうか。次が楽しみです。2014/11/30

水無月冬弥

14
石踏一榮先生先生(@ishibumi_ddd)の #ラノベ じいさんたちカッケー!って話でした。しかし、パワーインフレがありすぎて、イッセーたちの強さの基準がまぢわからなくなってきましたね。ラストの展開も気になりますが、それよりもリアス&イッセーの合体技が気になる! 2015/02/10

sion

13
ゼノヴィアと聖剣使いの巻でした。 木場の帰る場所、剣の鞘があらわれました。ヴァレリーも目覚めて問題がかなり片付いたと思ったら最後アレでした。イッセーより甘々のデュリオも好き。web小説の方も読んでてよかった一冊でした。2015/03/23

ツバサ

12
ゼノヴィア回。ゼノヴィア積極的にイッセーに迫って良いね、だけどエクスカリバーを使ってる時の方が好きだな。てかストラーダさん強すぎる、本当に人間かよ笑 あと木場とギャスパーが救われて良かったー 終わり方がずるいわ、次巻がすごい気になる終わり方。早く20巻読みたい!2014/11/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8963100
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。