後輩くんは甘やかしたい

個数:
電子版価格
¥1,100
  • 電書あり

後輩くんは甘やかしたい

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 160p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784040699493
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0095

出版社内容情報

この甘やかしはクセになる…! ツイッターで話題のニヤキュン学園漫画!可愛い後輩が世話を焼いてくれるって…幸せか!!!!!
男勝りの先輩女子・エンダ(高3)と、そんな先輩をただただ甘やかしてくれる弟系後輩男子・タフチ(高1)。
エンダとタフチ、2人の出会いと、驚きの事実が明らかになる感動の長編エピソードを含めて、ツイッターの投稿作に80ページを超える大ボリュームの描き下ろしを収録。
『バイトの古森くん』の作者せかねこが描く、萌え以上恋愛未満なニヤキュン学園コメディ、待望の書籍化。

エンダ「タフチ発見!」
タフチ「あ エンダ先輩 こんにちは 体育ですか?」
エンダ「うん 終わった! バスケした! ねえねえ聞いて 私めちゃめちゃシュートしたんだよ!」
タフチ「へーすごいですね 見たかったです」
エンダ「へへーん! あっ 次も移動教室だった 行かなきゃ」
タフチ「ちゃんと汗拭いてから着替えてくださいね 今 暑いからって薄着のままずっといちゃダメですよ
エンダ「うん わかった」
タフチ「手洗いうがいもしっかりしてくださいね」
タフチ友人「お前の中でエンダ先輩って園児扱いなの?」

【目次】
Chapter1 後輩くんは甘やかしたい
Chapter2 先輩ちゃんは甘やかされたい
Chapter3 先輩ちゃんと後輩くんの夏
Chapter0 タフチとエンダ


せかねこ[セカネコ]
著・文・その他

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぱんだ

9
むかしpixivか何かで部分的に読んでいて、その時は公開制限が確かあって全話読めず。 二人は付き合ってるものだとばかり思っていたのですが、まさかの付き合っていなかった(´⊙ω⊙`) 先輩がただただ大好きで まるで娘孫かのように甘やかしまくるタフチくんと、自由人で甘やかされ上手なエンダちゃん。需要と供給が一致したからこその関係性。2人は付き合わなかったとしてもルームシェアとかに落ち着きそう(笑)2021/07/03

6
再読。甘やかしたい後輩と、甘やかされる先輩と。この甘やかしがクセになる…!2022/07/17

Y

1
お互い中々ぶっ飛んでてすごい好き笑。なんか付き合うとか以前に後輩くんがお母さんポジション過ぎるてそういう感情出てこなそう笑。お互い卒業したら同居するといいと思う(同棲じゃなく) 最後のオチも良かったな2022/10/23

1
雑な先輩女子と、優秀な後輩男子のお話。甘やかしまくる日常はもちろん、ちょっぴりほろ苦いふたりの出会いがいい〜!こんな後輩が欲しいぞタフチ…!2020/06/27

じゃすみん

1
可愛い。  ……そうか甘やかしたいのかw 知り合ったきっかけはなかなか胸熱。息子の本。2018/06/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12844363
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。