MF文庫J<br> 心理学で異世界ハーレム建国記

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

MF文庫J
心理学で異世界ハーレム建国記

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月09日 23時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 328p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040699196
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

心理学×異世界ファンタジー×ハーレム建国!?女の子が大好きなのに女性恐怖症(兼コミュ障)でまともに会話もできない不遇な高校生男子・難波心太。ひょんなことから異世界へ飛ばされてしまった彼が目覚めたとき、持っていたのは一冊の心理学書だった。食事も寝る間も惜しんで隅から隅まで熟読した心太は、心理学知識一つでこの世界を生き抜くことを誓うが――? これは、能力やスキルを授かることなく、もちろんお金も地位も何もない少年が、その身と心理学だけでいつの間にか成り上がっていく物語。平凡で無力な少年が、たった一つの力で次々と少女たちを落としていき、やがて王となってしまうかもしれない、新規格の恋愛攻略ハーレムファンタジー、ここに開幕!

ゆうきゆう[ユウキユウ]
著・文・その他

Blue_Gk[ブルージーケー]
イラスト

内容説明

女の子が大好きなのに女性恐怖症(兼コミュ障)でまともに会話もできない不遇な高校生男子・難波心太。ひょんなことから異世界へ飛ばされてしまった彼が目覚めたとき、持っていたのは一冊の心理学書だった。食事も寝る間も惜しんで隅から隅まで熟読した心太は、心理学知識一つでこの世界を生き抜くことを誓うが―?これは、能力やスキルを授かることなく、もちろんお金も地位も何もない少年が、その身と心理学だけでいつの間にか成り上がっていく物語。平凡で無力な少年が、たった一つの力で次々と少女たちを落としていき、やがて王となってしまうかもしれない、新規格の恋愛攻略ハーレムファンタジー、ここに開幕!

著者等紹介

ゆうきゆう[ユウキユウ]
精神科医・マンガ原作者・作家。ゆうメンタルクリニック、東京脱毛クリニック総院長。東京大学医学部を卒業後、精神科医として働きながら、心理学書籍の他、マンガ原作を行う。総発行部数は約500万部(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まつ

14
くだらなさしかなくて笑う。「マンガで分かる心療内科」のゆうきゆう先生の作品なのでほぼ全編ギャグ。言うなれば「心理学の力は剣と魔法と女の子の世界で通用するのか(違う)」異世界転生した高校生がエルフや妖精、マーメイドを心理学のテクニックで口説いて(?)いく。人外好きや異世界転生の予定がある人はエンジョイできるように読んでおくべきですね。用語解説ではミラーリング等某メンタリスト的知識も。そしてやはり「頑張ってるね。大変だね」は大切。2019/10/13

蛇の婿

12
あなたは森を彷徨っています。とある曲がり角で、あなたは急に飛び出してきた動物に吃驚しました…どんな動物に出会いましたか?…あなたは相変わらず森を彷徨っています。するとまた曲がり角に来て、また動物が飛び出してきて吃驚しました…今度はどんな動物でしたか?…あなたはついに森の出口近くまで来ました。するとまた曲がり角があって、やっぱり動物が飛び出してきて吃驚しました…さて…最後の動物は何だったでしょうか…2018/07/17

真白優樹

11
女性が好きなのに触れ合えぬ少年が、心理学を武器に異世界を生き抜いていく物語。―――その手で掴め、誰かの心も生きる道も。章ごとに心理学用語が纏めて紹介されている為、心理学入門として最適なこの物語。が、この心理学という題材が一本大黒柱の通った土台を形成しており、この物語に纏まりと勢いを与えており、独特の味を形成している。故に結果的に、未知の味が醸し出されており、円熟前ながらも面白い味が楽しめる物語である。是非ともこの先、円熟して大成してほしいものである。始まる国造りの行方とは。 次巻も須らく期待である。2018/05/25

のれん

10
著者紹介で東大医学部でメンタルクリニックといわれ、ああ、本屋のマンガコーナで見かけるアレかと思い出す。 オーソドックスに異世界テンプレとそれを口説いていくのに説得力として持ち出しているのが心理学というスタンス。 日常に応用できる感じで書いているのだが、なんというか内容がギャグコメディなのでこのノリについていけるかが問題。 お話自体は可も無く不可も無くなので、個人的には楽しめる「小説」ではなかった。2018/05/27

リク

8
つまり無理やりキスすれば女の子に好きになってもらえるということですね(違う)。心理学✕異世界という発想は面白かったけど、物語を描き慣れてないのかストーリーが突飛なのが残念。それで惚れるのはさすがに無理があるでしょ…。心理学じゃなくてヒロインがチョロいだけじゃね? 要素をぶち込みすぎて全体的に薄味になっていたし、心理学の効果もさらっと流されていたので、もっと内容を絞って心の変化を丁寧に追っていればより良くなったと思う。2018/05/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12814801

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。