MF文庫J<br> 底辺剣士は神獣と暮らす〈4〉家族で考える神獣たちの未来

個数:
電子版価格 ¥626
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

MF文庫J
底辺剣士は神獣と暮らす〈4〉家族で考える神獣たちの未来

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年07月24日 02時09分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 264p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040696737
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

試練に必要だった目標額を達成し、娘たちと晴れて正式な親子関係になったアード。いつも以上に甘えてくる娘たちに対し「俺はお前たちに、自分たちが将来どうやって生きていくのか考えておいてほしい」と告げる。娘たちは顔を思わず見合わせて―え、探偵になるだって!?子供たちの間で流行っている小説の登場人物に憧れた3人は『グラッサム探偵団』を立ち上げ、街で活動を開始した。街のちょっとした人気者になっていた娘たちの下へ、次々と舞い込んでくる依頼。3人は喜び勇んで依頼をこなしていくが…あれれ~、なんだか思ったのと違うぞ?父親大好きな娘たちの未来、もうちょっとだけ続きます。

出版社内容情報

神獣<むすめ>たちと晴れて正式な親子関係になったアードは「俺はお前たちに、これから先どうやって生きていくのか考えて欲しい」と告げる。神獣たちは顔を見合わせ、自分たちのやりたいことを実践していく。