MF文庫J<br> 異世界ならニートが働くと思った?〈6〉エルフの姫が仲間になったので世界平和を目指しましょう。

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

MF文庫J
異世界ならニートが働くと思った?〈6〉エルフの姫が仲間になったので世界平和を目指しましょう。

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月09日 23時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 296p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040695594
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

天才ニート×頭脳バトル×異世界ファンタジー、第6弾!異世界召喚された《英雄》たちが覇を競う《万象の楽園》。エルフの姫に喚び出された天才ニート詐術師・崩喰レイジは、〈竜闘族〉の国で驚くべき相手と対面する。現〈森霊族〉《誓約者》オフィリアの姉にしてティファリシアの母、クレアリシア。死んだはずの彼女が語るのは――「温泉が好きなの?」あまりにもどうでもよすぎる趣味の話と「わたしの夢は、誰もが納得のいく――あらゆる意味での“恒久平和”なの」いつかの彼女が願った遠い夢は、時を超えて娘に受け継がれる。天才ニートがどこまでも働かなかった英雄譚、それはやがて世界の真実に辿り着く――。刮目の第六弾!

刈野ミカタ[カリノミカタ]
著・文・その他

ねこめたる[ネコメタル]
イラスト

内容説明

異世界召喚された“英雄”たちが覇を競う“万象の楽園”。エルフの姫に喚び出された天才ニート詐術師・崩喰レイジは、“竜闘族”の国で驚くべき相手と対面する。現“森霊族”“誓約者”オフィリアの姉にしてティファリシアの母、クレアリシア。死んだはずの彼女が語るのは―「温泉が好きなの~」あまりにもどうでもよすぎる趣味の話と「わたしの夢は、誰もが納得のいく―あらゆる意味での“恒久平和”なの」いつかの彼女が願った遠い夢は、時を超えて娘に受け継がれる。天才ニートがどこまでも働かなかった英雄譚、それはやがて世界の真実に辿り着く―。刮目の第六弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

BUNBUN

8
6作目。今回は過去編になるのかな。ティファリシアの母親、クレアリシアの話でした。パターンは前作までと同じような感じだけど、現在に続く話と思うと楽しんで読めました。キャラは被りつつあるけど、新キャラも良かったです。2018/03/21

コウ

3
過去編突入ですね。いきなり現れたティファの母親が語る過去。でも、やってることは大体現在と同じ。それを行うキャラが変わっただけのような感じですね。2018/11/21

真白優樹

2
謎の扉を越えた先、死んだ筈のティファの母親から過去のお話が語られる今巻。―――交差する過去と現在の中、願いは子供へと継がれていく。この世界の成り立ちにも言及する、かつて何があったのかという過去。そして水面下にレイジが潜った中、世界を平和に導く為に世界を振り回すティファ。母娘の同じ願い、そのルーツと現在が語られこれまでとはガラリと雰囲気が変わっており、世界の謎にも触れるとあり心躍る巻である。過去の物語はまだ途中、果たしてこの先語られる真実の全てとは。母娘の願いはどこへゆくのか。 次巻も須らく期待である。2017/11/28

MaSadead120

1
なかなかの急展開で話が終わった印象 レイジたちの話というよりはティファの母クレアリシアを中心の過去話がされている巻です。その過去回想にレイジに似た人物も出ており今後の展開も気になります。 あっ!ねこめたるさんのイラストは安定してかわいいですね!2017/11/29

ぷるるー

1
ノーゲーム・ノーライフの映画見ながら書いたんやろなぁって思いながら読んでた。内容は過去振り返りからの急展開。毎度のごとくラストの引きが上手い。2017/11/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12423802

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。