MF文庫J<br> なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?〈2〉堕天の翼

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり

MF文庫J
なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?〈2〉堕天の翼

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月23日 13時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 328p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040695099
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

1巻大ヒット!いま、最も続きが気になるファンタジー超大作、第2弾!世界は人類が五種族大戦に敗れた歴史へと「上書き」された。強大な異種族に支配された地上でただ一人、人間が勝利した世界を知る少年カイは、全ての人間から忘れられた存在になりながらも、英雄シドの剣と武技を継承し「真の世界を取り戻す」ことを決意する。運命の少女リンネと共に悪魔の英雄ヴァネッサをうち破り、人類を悪魔族から解放することに成功。さらに霊光の騎士ジャンヌと共に、蛮神族の領土イオ連邦へ。天使やエルフ、ドワーフたちの支配地でカイが見たものは、蛮神族の英雄・主天アルフレイヤの豹変だった。「主天(アルフレイヤ)様は……変わってしまわれた。すべてはあの時から……」早くも大ヒット! 圧倒的反響を巻き起こすファンタジー超大作、第2弾!

細音 啓[サザネ ケイ]
著・文・その他

neco[ネコ]
イラスト

内容説明

世界は人類が五種族大戦に敗れた歴史へと「上書き」された。強大な異種族に支配された地上でただ一人、人間が勝利した世界を知る少年カイは、全ての人間から忘れられた存在になりながらも、英雄シドの剣と武技を継承し「真の世界を取り戻す」ことを決意する。運命の少女リンネと共に悪魔の英雄ヴァネッサをうち破り、人類を悪魔族から解放することに成功。さらに霊光の騎士ジャンヌと共に、蛮神族の領土イオ連邦へ。天使やエルフ、ドワーフたちの支配地でカイが見たものは、蛮神族の英雄・主天アルフレイヤの豹変だった。「主天様は…変わってしまわれた。すべてはあの時から…」早くも大ヒット!圧倒的反響を巻き起こすファンタジー超大作、第2弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

海猫

60
前巻の「起」から、綺麗な流れで「承」な展開へ。人物関係も出来てきて良い感じですね。物語そのものもほどほどに動いているし次巻に期待できそう。もっとドラマチックになって「転」を感じさせてくれることを楽しみにしてます。2017/11/04

よっち

39
リンネと共に悪魔の英雄ヴァネッサをうち破り、人類を悪魔族から解放することに成功したカイが、霊光の騎士ジャンヌと共に蛮神族の領土イオ連邦へ向かう第二弾。今回は救援要請のあったイオ連邦で天使やエルフ、ドワーフたちからなる蛮神族と対峙する展開でしたけど、真っ直ぐなリンネや不器用なジャンヌとのやりとりを間に挿入しつつ、難しい局面も皆で力を合わせて切り開いていく展開は良かったですね。暗躍する切除器官の思惑など核心部分の謎はまだまだ多いですけど、エルフの仲間が増えてパーティーもさらに賑やかになりそうで続巻に期待です。2017/12/13

まりも

38
豹変した蛮神族の英雄・主天アルフレイヤとの戦いに挑む第二弾。王道を征く正統派ファンタジーとしての熱量と、細音先生による細部まで丁寧に練りこまれた世界観。この見事なコラボが相変わらず素晴らしい。今回はそこに新たな謎も加わったことで、物語が更に魅力的になり続きが気になって仕方がない内容になっていました。そしてリンネが可愛いことは言わずもがなですが、ジャンニャことジャンヌも可愛いですね。何気にこれまでの細音作品の中でも一二を争うくらい好きかもしれん。次巻も楽しみです。2017/10/26

むっきゅー

28
2巻にして主天アルフレイア戦。怒涛の展開。そして、「上書きされた世界」の謎は深く、先の展開が全く読めない。次巻は来年の2月かぁー。楽しみです。ところで、幼馴染枠のジャンヌのかわいさがアップしました。カイのことが好きなのが、みんなにバレバレ。本人は全力で否定するも、テントのシーンとか「秘めたる想い」が完全にダダ漏れ!カイの「今のは聞かなかったことにしよう」というモノローグがなんともはや。心休まる暇がないメインヒロインのリンネに、更なるライバルが登場。まさかの「エルフ枠」レーレーン。ハーレムラブコメなのか?2017/11/03

ひぬ

25
悪魔の英雄ヴァネッサを打ち破り、首都を解放することに成功したカイ達。要請を受け、蛮神族の領土へと向かう一行ですが、そこで彼らが見たのは蛮神族の英雄・アルフレイヤの豹変により変わり果てた蛮神族内の力関係。エルフの手を借り、カイ達はアルフレイヤに挑みます。前巻以上に面白いと感じました。前回と完璧に場所も変わったので、雰囲気も変わり、なんかゲームっぽいと感じる部分もありますが、広がる世界観が良かったです。かなりハイペースで物語は進みますが、謎は減るどころか増えるばかりで、シドとは一体誰ものなのか気になります。2021/06/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12339074

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。