生きづらいと思ったら親子で発達障害でした 入園編

個数:
電子版価格 ¥605
  • 電書あり

生きづらいと思ったら親子で発達障害でした 入園編

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年08月14日 03時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 208p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784040694498
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

出版社内容情報

圧倒的な共感と応援の声を呼んだ育児コミックエッセイ、待望の続編!幼い頃から生きづらさを抱えていた私が生んだ子は、二人とも発達障害グレーゾーンでした。
長男の幼稚園入園、そして突きつけられる進路の問題。
立ちはだかる壁を、それでも親子で一緒に乗り越える――。
圧倒的な共感と応援の声でロングセラーとなった前作から約1年、今作では、発達障害の子どもを持つ家庭の多くが直面する「進路」をテーマに、困難と希望、そのすべてを描きます。
子育ての勇気が静かに強く湧いてくるノンフィクションコミックエッセイ、待望の続編。

モンズースー[モンズースー]
著・文・その他

内容説明

幼いころから生きづらさを抱えていた私が生んだ子は、二人とも発達障害グレーゾーンでした。長男の幼稚園入園、そして突きつけられる進路の問題。立ちはだかる壁を、それでも、親子で一緒に乗り越える―。圧倒的な共感と応援の声を呼んだ前作から約1年、子育ての勇気が静かに強く湧いてくるノンフィクションコミックエッセイ、待望の続編。

目次

幼稚園生活の始まり
自分を肯定するための一歩
私に保護者付き合いができるの?
「手帳」ってなんだろう?
次男の発達と課題
目で見た物の食感がわかるって変?
私と汚部屋の歴史
幼稚園以外で受けられる療育
通所支援施設ってどんなところ?
私は何と戦っているのかな…
前に進むための「目標」が見つかった
「支援の幼稚園」という足かせ
転園先探しと立ちはだかるもの
新しい幼稚園と迷う心
親子で一緒に乗り越える

著者等紹介

モンズースー[モンズースー]
第29回コミックエッセイプチ大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あん

66
発達障害グレーゾーン長男の幼稚園入園、そして突きつけられる進路の問題。立ちはだかる壁を、それでも、親子で一緒に乗り越えよう奮闘する姿に目頭が熱くなりました。 生きづらいと思っても専門機関で診断を受け、その結果を現実として受け止めるのは、とても勇気がいることだと思います。 ましてや、行政機関ごとに体制も支援も異なるとなったら、なおさらでしょうね。 それでも、踏ん張るモンズーさん親子を素直に応援したくなる1冊です。2018/02/04

たまきら

44
発達障害はもはや珍しい問題ではないと思いますが、それと理解があるかは別問題。著者がお子さんのために懸命に役所に出向き、子どものために立ち上がる姿にじ~んとしました。生きづらいからとあきらめるのではなく、多くの人の協力を得ながら社会で立ち位置を見つけておられる姿は素晴らしいです。50になってもわからないことばかり。それでも今日はまた新しい日だもの、と開き直って毎日笑っていこうと思っています。2022/05/31

ごへいもち

35
これは確かに生きづらいだろうなぁ。もう少し力を抜いてはどうだろうか、と思うけれど、そういう力加減がわからないのが障害なんだよね2017/10/21

@com

30
健常者か障害者か 白か黒かグレーか で分けるのではなく十人十色 一人一人 みーんなに居場所があるといいな・・・2018/03/27

まー

27
続編出ていたんですね。療育、就学…成長するたびに新たな悩みが出てきますよね。どうすれば正解かはわからないけど、お子さんのための最善を探しているお母さんの想いは、すごく伝わってきます。お役所対応、型ではめて個人を見ない大人の対応にはムカムカ。今後の成長過程も読みたいです。2018/10/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12228828

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。