MF文庫J<br> 底辺剣士は神獣(むすめ)と暮らす〈2〉家族で過ごす冒険者学院

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

MF文庫J
底辺剣士は神獣(むすめ)と暮らす〈2〉家族で過ごす冒険者学院

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 296p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040691848
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

三人娘と学校に行こう!3人娘との仲も深まり、形だけではなく父親として認められたアード。そんなアードに持ち込まれた仕事は冒険者学院の臨時講師で、娘達が生徒になるって!? 娘達と過ごす学院生活、開幕!

番棚 葵[バンダナ アオイ]

米白粕[コメシロカス]

内容説明

娘たちと強敵を打ち倒し、街の英雄となったアード一家。しかし、有名になったため碌にバイトが出来ず家計がピンチに!?そんな時アードに持ち込まれた新たな仕事は、『冒険者学院』の教師だった!娘たちも通うことを条件に低学年クラスを受け持つアードだったが、早々に低レベル英雄である事がばれ、生徒たちからの信用はゼロ!それでも娘たちの教育のため、何より友達を作ってやるために、幼馴染のリウナや他の教師の協力も得てクラスをまとめ上げていく―。他にもフェニに剣を教えたり、ユニとデートしたり、ナーとプールに入ったりと、娘たちとの学院生活は大充実!可愛い娘とのんびり過ごすファンタジーライフ第二弾、続きます。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

スズ

45
凶敵ドゥームを倒し、街の英雄となったアードだが、可愛い娘達の身柄を国に購入されないために資金繰りに苦心していた。そんな時、冒険者を養成する学院の臨時講師を頼まれるが、アードが低レベル冒険者であるため生徒達から信頼を得られず大苦戦の毎日で…。初の教師の仕事に苦労しながらも、生徒達に真摯に向き合うアードの姿勢が好印象で、大好きなお父さんがどれだけ凄いのかを教室で熱心に語る三人娘達が微笑ましい。女心を全然理解出来ていないが、幼馴染のリウナに対する気遣いがパーフェクトなアードに苦笑。神獣娘達に友達が出来て良かった2017/11/11

真白優樹

8
仕事が少なる中、冒険者学院の臨時講師として、娘達と学院生活を送る今巻。―――触れて感じて、成長する子供達。今まで小さな世界しか知らなかった三人娘は、友達を作って成長する。子供達の成長という要素が穏やかな日常の中で光る今巻は、文字通りの全力で、体当たりで子供達が成長し、アードが父親として見守り、背中で魅せる格好良さも滲み出る。今はまだ無垢で純粋な小さな手、でもきっといつか親を越えていく。そんな日々を迎える為、また一つ抱えて歩き出すアードは、娘達との穏やかな日常を守る事は出来るのか。 次巻も楽しみである。2017/04/28

りのん

5
アードは教師として、フェニやユニ、ナーたち子供は生徒として冒険者学院に期間限定で入学することに。人見知りなフェニたちが初めて同年代の子たちと接し、ぶつかりながらも共に成長してゆく、ほのぼの家族ストーリー第2巻。あいも変わらず子供たちが可愛く、アードの親バカっぷりにも拍車がかかってきました。確かに学院という場は子供たちの魅力を引き出すのに、これ以上ない舞台だと実感しました。子供たちも新キャラの子もみんなかわいい。2頭身の子供たちのイラストも愛らしすぎる。ユニとのダンジョンデートを期待しつつ続きも楽しみです。2017/04/23

さあささん

4
冒険者の学校で色々する二巻でした。/レベル13の英雄になってから、学院の特別講師を主人公が頼まれるという導入から、教師として生徒とぶつかり合うという内容はある意味熱血ものそのままでした。娘三人とリウナも一緒に学院で生活し、日常はこれまで通りながら、娘達に友人という新たな関係が出来るというのはとても良かったです。今回の話で、試練に対して更に意気込みも強くなるという前フリで人類の限界だった領域に挑むらしき3巻がとても楽しみです。2017/05/16

窓間

4
娘+幼馴染と過ごす学院生活。前巻のラストからして当然だけど、底辺剣士感はもう微塵もないな。学院でフェニ達が初めての友達を作る姿が微笑ましい。学院に通ったことで、キスカと同じようにフェニ達の世界も広がっていったんだろうなと思うとアードならずとも胸に来るものがある。ダンジョン見学でのフェニ達の決断は、間違いなくやるんだろうなと思っていたけど実際やられるとやっぱりウルッとしてしまう。次巻では娘達の身請け金を稼ぐために人類未踏の領域へ挑むことになりそうなアード。果たして何が起きるのか楽しみ。2017/04/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11718647

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。