MF文庫J<br> 緋弾のアリア〈25〉羅馬の軍神星(イル・マルテ・ディ・ローマ)

個数:
電子版価格
¥638
  • 電書あり

MF文庫J
緋弾のアリア〈25〉羅馬の軍神星(イル・マルテ・ディ・ローマ)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月19日 08時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 328p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040691831
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

シリーズ累計750万部突破の超人気シリーズ最新刊!“可能を不可能にする女”ネモ達『N』は、世界を分断と戦乱の暗黒時代に戻そうと企み人類を蝕みつつある。彼らによって、シャーロック、ベレッタは斃れ、キンジは未来を取り戻すためアリアと永遠の都ローマに立つ!

赤松 中学[アカマツ チュウガク]

こぶいち[コブイチ]

内容説明

東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵―通称『武偵』を育成する特殊な学校。強襲科の超エリートでSランクの最強武偵・アリアのパートナーに選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジ。“可能を不可能にする女”ネモ達『N』は、世界を分断と戦乱の暗黒時代に戻そうと企み、その魔手は既に人類を蝕みつつある。ネモとNのリーダー・モリアーティ教授の戦力によって、シャーロック、ベレッタは斃れた。新しく生まれ変わった拳銃に怒りの弾を込め、キンジは未来を取り戻すためアリアと永遠の都ローマに立つ!大スケールアクション&ラブコメディー第25弾!

著者等紹介

赤松中学[アカマツチュウガク]
『アストロノト!』で第3回MF文庫Jライトノベル新人賞優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

いーたん

27
ローマ編は終了。終了だけど、新たなる戦いの始まりでもある。Nとどう戦うのか。そのためにはどこまだ人間を超えて、超人ランキングを上昇させていくのか。非常に楽しみではあるのだが…さしあたって、遠山武偵事務所の社長になってしまいそうなキンジ。日本帰国後、どんな展開が待っているか、次はのわくわくが止まりません。 そろそろ公式ファンブックというか、キャラクター解説集イラスト付きが欲しい。ヒロイン増えまくってるからニヤニヤするためにも是非!2017/05/25

まるぼろ

21
ローマ武偵校編完結、そしてキンジにとって重要な転機が訪れる巻です。今巻も面白かったです。今巻はアリアとキンジとのコンビでの戦闘シーンが多かったので純粋に読んでて楽しいと言うのはありました。Nの計画している文明を過去に戻すと言う事の詳細が明らかになる訳ですが、それを受けてのベレッタの決意と行動には賞賛する物がありました。で、その後のベレッタの誘拐とキンジの武偵ランク試験辞退…、武偵校退学に繋がる訳ですが、まさか中空知さんまで退学になってたとは…w 次巻は遠山武偵事務所の設立がメインですかね、楽しみです。2017/05/10

nob

20
イタリア編後編。非常に面白かったです。正直これまでのシリーズで1番好きです。誘拐されてしまったベレッタを助けるために、キンジは1つの大きな決断をする。そして、イタリアの街並みを舞台に繰り広げられる白熱のバトルが格好よく読みごたえがあり、地図を参考にすると更に面白い。作者はイタリアがとにかく好きなんだとよく分かる。あと、最後のキンジがイタリアの風景を見ながら追憶するシーンが特によかった。イタリアに行ってみたくなります。今度からこのシリーズを薦めるときは25巻まで読めということにします。それくらい良かった。2018/09/26

シータ

19
前回の続きでNとの会談から案の定バトル展開になって、キンジの対の存在になる可能を不可能にする女・ネモの実力が少し垣間見れたけど強すぎるよね。シャーロックが瀕死でベレッタに至っては一回死んだからな……。心臓マッサージで一命取り留めたからよかったけどさ。久しぶりだと思うけどキンジとアリアのコンビが共闘するのはやっぱいいよね。燃えてくるね。それにしても今回ベレッタがヒロインすぎて泣けた。イタリア編面白すぎた。2019/01/13

HANA

14
今回はローマでの話がひとまず終了。にしてもどんどん凄い展開になっているような。ビームとか初めは考えられなかったのに受け入れられているというのがもう凄い。結構ヒロインが増えてきて存在感が消えてきているように思えてたアリアがやっぱり正ヒロインなんだと思える展開に少々安心。なんだか次の展開がすごく気になる。2017/05/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11718646
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。