MF文庫J<br> 魔力ゼロの俺には、魔法剣姫最強の学園を支配できない…と思った?〈3〉

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

MF文庫J
魔力ゼロの俺には、魔法剣姫最強の学園を支配できない…と思った?〈3〉

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年08月09日 22時25分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 264p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040691770
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

魔力ゼロ無双×学園ハーレム×バトルファンタジー、第三弾!“神霊魔剣”を操る貴族の乙女のみが通うグランディスレイン魔法学園。そこに入学した魔力ゼロにして唯一の男・ユーベルは、順調にハーレム――“王閥”を拡大させ、ついには学園最大姫閥『桜花夜会』の主・アンリエットまで落とした――かと思いきや、彼女にいきなり刺されてしまう。かろうじて目を覚ますも、今度は学園一三血姫を超えた最強の《姫王》リン・スメラギに誘拐されてしまい……「ではさっそく子種をよこしてください」「ちなみに、俺はそのあとどうなりますかね?」「処分します。用済みですから」「お、おう……」彼女の目的はユーベルと子をなすことらしく……? 魔法以外なんでも使う元王子の規格外英雄譚、衝撃の第三弾!


刈野ミカタ[カリノミカタ]

あゆま紗由[アユマサユ]

内容説明

“神霊魔剣”を操る貴族の乙女のみが通うグランディスレイン魔法学園。そこに入学した魔力ゼロにして唯一の男・ユーベルは、順調にハーレム―“王閥”を拡大させ、ついには学園最大姫閥『桜花夜会』の主・アンリエットまで落とした―かと思いきや、彼女にいきなり刺されてしまう。かろうじて目を覚ますも、今度は学園一三血姫を超えた最強の“姫王”リン・スメラギに誘拐されてしまい…「ではさっそく子種をよこしてください」「ちなみに、俺はそのあとどうなりますかね?」「処分します。用済みですから」「お、おう…」彼女の目的はユーベルと子をなすことらしく…?魔法以外なんでも使う元王子の規格外英雄譚、衝撃の第三弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

真白優樹

6
アンリエットに刺されて目を覚ます中、学園の最強を越えた最強に拉致される今巻。―――引っくり返る状況、そしてチラつく魔王の影。アンリエットに関するゴタゴタの一旦の後始末の先、真の意味での世界最強に拉致される今巻はいつものいちゃつきがちょっと控えめな中、ユーべルの策略が発動するも、状況の好転を招けず魔王の魂が目を覚ます巻となっている。誰もが最強に敵わず、戦力は瓦解する中、真実の先に降臨する魔王。絶体絶命のこの状況を、ユーべルは何とか打開する事は出来るのか。この先の戦い、その行方とは。 次巻も楽しみである。2017/04/29

佐々秋俊

0
恐ろしいゴミ。前巻から引き続き、なんとなくエッチだけど、主人公が、俺はなんでもわかってる天才軍師系的な上から目線のクソゴミでイライラした。オタクはこういうのを書く著者の思考がわからんし、こういうのを書いて天才っぷりをアピールするなら、まず著者の学歴を開示すべきだと思う。一定の学歴以下はこういう賢ぶってる主人公を書いてはいけないって法律を作るべきだ。オタクは自分よりも低学歴が賢ぶってるのを見るのがムカつく。仮に著者の学歴がオタクよりも高かったら全面謝罪する。なぜならオタクは学歴至上主義者だからだ2017/12/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11718644

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。