MF文庫J<br> 境域のアルスマグナ―緋の龍王と恋する蛇女神(ラミア)

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

MF文庫J
境域のアルスマグナ―緋の龍王と恋する蛇女神(ラミア)

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年08月09日 23時42分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 294p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040687698
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

「私はあなたの妻です」と、創造神(かのじょ)は言った。鬼柳怜生・享年17歳。彼の生涯は双子の姪をかばって儚く幕を閉じた……はずだった。
何故か生き返った怜生の前には、長い紅髪に豊かな胸の、見目麗しい蛇女……蛇女!?
さらに、彼女は怜生の「妻」を名乗り、彼は「神霊と結ばれ、
世に新たな魔法技術を生み出す<王>になったのだ」と告げられる。
司るは――無から有を生み出し、死者蘇生すら可能な「命」の魔法則。
かくして、世界を一変させる力を手に入れた少年の、
全世界と数多の〈王〉を相手にした覇道が幕を開ける! 
第12回MF文庫Jライトノベル新人賞・最優秀賞受賞作。
最強・最速・極悪の三拍子揃った凄絶過激な魔王の狂宴、堂々開幕!

パルプピロシ[パルプピロシ]

絵戸太郎[エドタロウ]

内容説明

鬼柳怜生・享年17歳。彼の生涯は双子の姪をかばって儚く幕を閉じた…はずだった。何故か生き返った怜生の前には、長い紅髪に豊かな胸の、見目麗しい蛇女…蛇女!?さらに、彼女は怜生の「妻」を名乗り、彼は「神霊と結ばれ、世に新たな魔法技術を生み出す“王”になったのだ」と告げられる。司るは―無から有を生み出し、死者蘇生すら可能な「命」の魔法則。かくして、世界を一変させる力を手に入れた少年の、全世界と数多の“王”を相手にした覇道が幕を開ける!第12回MF文庫Jライトノベル新人賞・最優秀賞受賞作。最強・最速・極悪の三拍子揃った凄絶過激な魔王の狂宴、堂々開幕!

著者等紹介

絵戸太郎[エドタロウ]
第十二回MF文庫J新人賞で最優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

30
双子の姪を庇い17歳の生涯を閉じる筈だった怜生の前に、彼の妻を名乗る長い紅髪とグラマーな身体の見目麗しい蛇女が現れ、王としての人生を歩みだす話。最近人外系ヒロインが増えてるけど、主人公を絞め殺しちゃうヒロインとか新しいな(笑)王道なファンタジーに魔法技術による格差社会という舞台設定を加えた事で、単純なファンタジー作品には出せない面白さが出ていたと思います。物語の展開に勢いもあるし、一気に読めますね。確固たる信念を持った王たちがぶつかり合うバトルシーンは見応えもあって非常に良かった。次巻も楽しみな作品です。2016/12/25

621@リハビリ

21
人と妖精が共に過ごす世界観。物語は主人公が殺されてしまうところから始まる。——良いセンスしてるな、って思いました。 初っぱなからいきなり主人公が生き返る、なんていう — — ご都合主義そのものとも思える展開を見せてくれたのに、それに対する理由付けが上手くて良かった。過去から未来に繋げていくモノがあるんだよって、良いスタート切ってくれやがりました。主人公の思想も良かったし、バトルもなかなか文句なし。次が出たら、是非読みたいですね。面白かったです。読了 https://is.gd/UNA5gM2017/02/19

真白優樹

13
科学と魔法、人と精霊が交錯する世界で死ぬ筈だった少年が蛇女な女神様に出会い始まる物語。―――操る力は命の力、交わす想いは自らの信念。何だこの最高に面白い物語は。控えめに言って最高、ファンタジー系の作品の新たな風を告げる福音となる作品である。王達は誰もが自分勝手、自らの信念に基づき天災が如く戦いを繰り広げる。そんな彼らが物語を紡ぐのは単純ではない一癖も二癖もある舞台。例え極悪と言われても、貫きたい意地と信念、想いがある。だから全てを賭けてぶつかり合う。新たな王となった少年の道の先とは。 次巻も楽しみである。2016/12/25

村人

9
下半身蛇上半身美少女系ヒロイン……、モン娘属性があったとしても寝起きに下半身で絞め殺されるのは勘弁してくれ。王としての覇道を突き進むことを決意する主人公の芯の強さ、王の素質を有する人間の狂気ともいわれる怪物性、王の力を手に入れた主人公のハイスケールなバトル展開。キャラクターどうしの掛け合いもセリフ選びが妙に笑えてきて面白い。2017/01/08

メントスin鼻の穴

9
最強のメインヒロインに選ばれ、創造神になっちゃった主人公のお話。蛇女の花蓮ちゃんカワイイよ!しかし主人公は殺されすぎで可哀想な気がしなくもない。冒頭から終盤までインパクトがあり、飽きることなく読みぬけられた、上質のラノベ。こういうのが好きなんだ!2017/01/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11247136

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。