MF文庫J<br> Re:ゼロから始める異世界生活―Re:zeropedia

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり

MF文庫J
Re:ゼロから始める異世界生活―Re:zeropedia

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年05月21日 06時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 267p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040687414
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

『リゼロ』のことがすごーくよくわかるガイド本、できました!第一章?第三章の内容を完全網羅! ここでしか見られない充実のキャラクター資料! さらに短編『エミリーさんのメイド道/第一次マヨネーズ騒動』も収録しての最強の一冊、お届けします!

長月 達平[ナガツキ タッペイ]

大塚 真一郎[オオツカ シンイチロウ]

内容説明

『リゼロ』のことがすごーくよくわかるガイド本、できました!カバーは大塚真一郎氏描き下ろし!エミリア先生とJKレム!初公開!フルカラー16ページに亘る充実のキャラクター資料!第三章までの内容を完全網羅!詳細な内容解説と“死に戻り”チャート!文庫未収録分を含む、月刊コミックアライブ連載の短編も時系列で解説!『エミリーさんのメイド道』『第一次マヨネーズ騒動』の2篇を収録!これさえ読めば全てがわかる、最強の『リゼロ事典』!お届けします!

目次

キャラクター設定資料
第1部 人物紹介
第2部 物語紹介
巻末特典(エミリーさんのメイド道;第一次マヨネーズ騒動)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

26
1〜3章までのストーリー、キャラクターを纏めた辞典的内容+おまけ短編がついたリゼロファンブック。表紙のレムとエミリアたんが可愛い。こんな可愛い同級生と先生がおる学校なら喜んで出席したいもんですな。さて内容としてはこれまでを簡単に纏めた総集編と、おまけ程度の短編なので満足度は控えめ。まぁ、シリーズのファンならそれなりに納得できる内容だったと思います。マヨネーズ話は面白かったけど、これから暫くはレムの出番が無くなることを考えたら憂鬱になりますね。レム復活はいつの日になるのか…2016/11/07

Yobata

20
1章〜3章までのリゼロ辞典。キャラデザ設定,人物紹介,物語紹介,巻末短編。まず表紙がいいねw女教師エミリアもいいけどJKレムの破壊力が…。そして主要キャラのデザ設定はフルカラーでラムレムのメイド服デザ設定にパンツまであるとは…細かいね。物語紹介はスバルの死に戻りパターンをベースにして、展開がわかりやすくて便利。今では愛しのスバルだったけど、最初はレムも怖かったと懐かし。巻末短編は「エミリーさんのメイド道」と「第一次マヨネーズ騒動」の2本。1本目はエミリアの天然さが炸裂してたけど、アンネは芯の強い子だった。2016/10/23

かんけー

18
面白いです♪(^.^)第一章から三章迄のストーリーの流れと、登場キャラクターの紹介や「Re :ゼロ」世界の用語解説等々の総集編?的な一冊♪表紙のエミリアとレムの衣装は内容と関係ないみたい?可愛い♪から良いけど。短編「エミリーさんのメイド道」ロズワールに請われて、故郷の森から竜車に乗ってメイザース邸へと..。天然エミリアが可笑しい(^^;アンネローゼのツンツンしてても?時おり見せる思いやりにホッコリと♪不器用な?エミリアにフレデリカの困った(^_^;)顔が見える様で。ラストは凄く良い雰囲気がお気に入り♪→2016/11/02

Hika

10
アンネかわいい2017/03/29

621@リハビリ

10
前半は今までの振り返り的な『辞典』 後半はマヨネーズを求めるスバルを中心とした短編。——まあまあ、短編らしくさくっと読めて◎。読了。2016/11/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11183985

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。