メディアファクトリーのコミックエッセイ<br> ねことじいちゃん

電子版価格
¥1,100
  • 電書あり

メディアファクトリーのコミックエッセイ
ねことじいちゃん

  • ご注文受付を終了しました
  • サイズ A5判/ページ数 176p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784040676715
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0095

出版社内容情報

ずっと一緒。ともに白髪の生えるまでばあさんに先だたれ、猫のタマと二人暮らしの大吉じいちゃん。ともに白髪の生えるまで、きっと一緒でずっと一緒。ひとりと一匹が繰り広げる、毎日がいとおしくなる四季折々の彩りをお届けします。

内容説明

ばあさんに先だたれ猫のタマと二人暮らしの大吉じいちゃん。ともに白髪の生えるまできっと一緒でずっと一緒。ひとりと一匹が繰り広げる毎日がいとおしくなる四季折々の彩りをお届けします。

目次

春(ねこの町;吾輩はタマである;豆ごはん;タマのひみつ)
夏(あじさい;夏の思い出;犬ぎらいの神様;猫ぎらいのじいさん;夏のおわり)
秋(ばあちゃんとタマ;男の友情)
冬(冬の猫;こころのこり;小野田先生;椿の花;ニュー☆イヤー)
特別ふろく 初期設定資料集

著者等紹介

ねこまき[ネコマキ]
ミューズワーク。2002年より、ディスプレイ会社を退職し独立。現在は、名古屋を拠点としながらイラストレーターとして活動中。コミックエッセイをはじめ、犬猫のゆるキャラ漫画、広告イラストなども手掛けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yu

137
Kindleにて読了。映像化されるそうで。タマが最高だなー。このツンデレが猫ですよねぇ。たまらん。2019/03/03

mocha

124
ばあちゃんと約束したからね。ちゃんとじいちゃんを見守るよ。散歩にもつきあうよ。じいちゃんとタマのなんでもない毎日。なんでもなくて愛おしい時間。ふんわりとやわらかな絵がとても心地いい。電子書籍ならフルカラーで見られるとのことで、そちらも見てみたい。きっと何度も読み返すと思う。大好きな作品に出会えて感謝。2016/01/29

えちぜんや よーた

113
四季のうつろいに季節の食べ物。瀬戸内(?)の港町に昭和の思い出。この設定こそが日本人のよりどころのような気がする。その中に違和感なく溶け込むねことじいちゃんはとてもうらやましい。2018/06/05

みかん🍊

112
【本を読もう 読書会】以前から気になっていたこの本、あの岩合さん監督で映画化されるという事で読んでみた、猫がいっぱいいる島で二人暮らしのねこのたまとじいちゃんののびりほんわかした日々の暮らし、隣の幼馴染や近所の人とのゆる~い関係がいい、自由奔放のたまが実はじいちゃんを名前で呼び捨てばあちゃんに頼まれたから世話をしてやっている、ふたりの関係に癒されます、映画観に行きたい!2019/02/23

寺まんが道

93
これは良い!。妻に先立たれた独居老人の大吉さん(75歳)と愛猫のタマの一年間の漫画。海の見える田舎の設定にもリアリティーがあり、大吉さんの台詞もタマの台詞も良い感じに力が抜けていてリラックスさせられる。何よりも絵が素晴らしい。自分の周囲の人間や動物を、こんなタッチで描けたらどんなに良いだろうか。どんなに優しくなれるだろう。世界を把握する一つの手段として、漫画を描くのは有効だと思う。合間に挟まる大吉さんと奥さんのなれそめや、親友・巌ちゃんとの思い出、タマとの出会いが良い。押し付けがましくない。お勧めします。2015/11/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9773160
  • ご注意事項