MF文庫J<br> ようこそ実力至上主義の教室へ

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり

MF文庫J
ようこそ実力至上主義の教室へ

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2022年05月22日 03時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 327p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040676579
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

希望する進学、就職先にほぼ100%応えるという全国屈指の名門校・高度育成高等学校。最新設備の使用はもちろん、毎月10万円の金銭に値するポイントが支給され、髪型や私物の持ち込みも自由。まさに楽園のような学校。だがその正体は優秀な者だけが好待遇を受けられる実力至上主義の学校だった。ある理由から入試で手を抜いた結果、主人公・綾小路清隆は、不良品が集まる場所と揶揄される最底辺のDクラスに配属されてしまう。同じクラスで成績は優秀だが性格に超難ありの美少女・堀北鈴音、気遣いと優しさでできた天使のような少女・櫛田桔梗らと出会うことで清隆の状況も変化していって…。大人気クリエイターコンビが贈る、新たな学園黙示録!?

著者等紹介

衣笠彰梧[キヌガサショウゴ]
PCゲームの企画・シナリオを主に担当する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アウル

57
絵師買い。ヒロイン達の性格がちょっと癖が強いのがキツイとは思うけども結構好きだわ。全てがいろんな実力で判断される学校で下校上を目指す話かな。ポイントで全てを買え、そしてそれを上手い事主人公が活用するのが面白かった。主人公の本気は何時見れるのか、下克上は成功するのか楽しみ。2015/05/26

まりも

53
成績優秀者のみが好待遇を受けられる実力主義の高校を舞台にした物語。暁の護衛コンビという事で購入しましたが、今回は1巻という事もあってか全体的に微妙。随所で作者の持ち味が感じられるものの、肝心のキャラクターがあまり好きになれなかったので読んでいてちょっとしんどかったです。色々と気になる伏線も張ってあるし、主人公の実力が本気を出し始めたら面白くなりそうな気配もするんだけど、次巻を買うかはちょっと迷うレベル。MF文庫もかなり力を入れて宣伝してるんだし、今後に期待ですかね。2015/05/23

とら

52
予想以上に面白かったし、先の展開に期待出来るのでこれからが本当に楽しみな作品、というありきたりだが最高の読後感を得た。まだ序章な感じは否めないが、これだけしっかりしていれば期待して良いんじゃないかと。しかもしっかりとしているのは文章だけでではなくて、キャラクターもそうなのだった。理系な感じ。こう、だから自分、読んでいる最中は至って冷静で、おそらく一切笑ってないと思うが、それはただ単に早く続きが読みたくて真剣になっている姿なのだった笑 キャラクターにつられる。世の中への問題提起を交えているのも凄い。2015/11/20

ツバサ

50
これは面白い。巻数が増えたらアニメ化しそう、てかするの前提の作品じゃないかと思うぐらい面白かった。多少説明だったり描写が長い所があったけど飽きさせず文章に吸い込まれる感じで作者の力を感じた。まだまだ序章だけどこれからどんどん面白くなっていくんだろうな。早く2巻読みたいです。2015/06/07

星野流人

48
まだまだプロローグといったところですが、かなりこれからの展開が気になる作品でした。能力に応じてクラスが割り振られる実力至上主義の学校で、上のクラスを目指してポイントの奪取を目論む不良品の集まり、Dクラスが主人公。1巻ではいきなり退学の恐れもある中間試験が立ちふさがり、秀才の堀北や人望のある櫛田を中心にして赤点メンバーのサポートを行います。クラスレベルでの下剋上の物語で、これからどうのし上がっていくのか期待したいです。まだまだスポットライトの当てられていないクラスメイトたちも多く、そちらも楽しみですね2021/06/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9734389

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。