メディアファクトリーのコミックエッセイ<br> ダメな自分を認めたら部屋がキレイになりました

個数:
電子版価格 ¥1,026
  • 電書あり

メディアファクトリーのコミックエッセイ
ダメな自分を認めたら部屋がキレイになりました

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年07月27日 12時02分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 107p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784040671864
  • NDC分類 597
  • Cコード C2077

内容説明

生まれてこのかた、ホコリだらけの部屋に住み続けてきた著者・わたなべぽん。一念発起して片付けを決心するのものの、ものが多すぎて部屋がまったくキレイにならない!そして「使ってないのに、持っているだけでなんとなく安心」なものにあふれている我が家に茫然…。でもそんな自分に向き合いながら、思い切って捨てることを続けていたら新しい人生が目の前に!?体を張ってお届けする、実録お片付けコミックエッセイです。

目次

ホコリだらけの部屋に住み続けて…
いつもの片付けってこんな感じ
なんでそんなに身軽なの!?―旅先で気づいた片付けのヒント
我が家は「使ってないのに、持ってるだけでなんとなく安心」なものだらけだった
「ダメな自分」を認めて脱ぎ捨てよう
「いつか使おう」を普段使いにしてみる―キッチンお片付け編
使うものこそ、しまっておこう―ダイニングテーブルお片付け編
「痩せてから着よう」をやめてみた―クローゼットお片付け編
ストックはもう買わない―洗面所お片付け編
大切にしてこそ、飾る価値のあるものだ!―趣味のお片付け編
生まれてはじめて、しまえるようになってきた
部屋がキレイになったら、新しい自分に出会えました

著者紹介

わたなべぽん[ワタナベポン]
漫画家。山形県出身。第6回コミックエッセイプチ大賞・C賞を受賞しデビュー。初の著書は、女性でありながらAVなど成人男性向け商品を取り扱う古本屋の店長を勤めた経験を、コミカルに描いた『桃色書店へようこそ』(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件