MF comic essay<br> 働きママン1年生―お迎え18時を死守せよ!

個数:

MF comic essay
働きママン1年生―お迎え18時を死守せよ!

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 156p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784040670140
  • NDC分類 726.1

内容説明

少子化時代に子どもを生んで、待機児童数におののきながら、やっとのことで保育園入園決定。一ノ瀬圭子31歳。産休・育休を終えて、本日「働きママン」としてデビュー。役立つコミックエッセイ。

目次

第1章 期待の春(ただ今、慣らし保育中;さあ、職場復帰だ!;恐怖、保育園からの電話;カンペキママン、本城です)
第2章 絶好調の夏(毎日の苦行「夕飯の準備」;保育園でトラブル発生!;帰省はつらいよ;カンペキママン、大ピンチ!)
第3章 成長の秋(片付けは永遠の課題;不満爆発、夫とのバトル!;初めての運動会;シングルママン、翔子です)
第4章 恐怖の冬~そしてまた春(風邪!我が家、非常事態宣言!;クリスマスがやってきた;そして、また桜咲く)