メディアファクトリーのコミックエッセイ<br> 女30歳、はじめて海外に行きました―台湾3泊4日

電子版価格 ¥1,210
  • 電書あり

メディアファクトリーのコミックエッセイ
女30歳、はじめて海外に行きました―台湾3泊4日

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784040669724
  • NDC分類 292.24
  • Cコード C0095

内容説明

右も左も分からない初めての海外旅行で台湾へ!パスポートを取るのもホテルを予約するのも一苦労、もちろん入国審査や両替にはドキドキしっぱなし。旅先での食べ歩きやショッピング、ひとり行動まで、旅の醍醐味をぜ~んぶ詰め込んだ若葉マークの海外旅行コミックエッセイ!台湾を隅から隅まで知り尽くした案内人の鉄板ガイド付き

目次

第1章 初海外へ!あたふた準備と出発編(パスポートってどう取るの!?;夢見がちホテル予約&わくわく荷造り ほか)
第2章 台北大満喫!グルメ・ショッピング・温泉編(定番の小篭包を食べに台北初歩き;コンビニマスコット、オープンちゃんを探せ! ほか)
第3章 どうなる!?台南ひとり歩き編(新幹線で目指すは台南;行き当たりばったり台南めぐりスタート ほか)
第4章 いよいよ最終日!やり残し台湾編(早朝の公園で太極拳見学;台北の大人気朝ごはん ほか)

著者等紹介

カタノトモコ[カタノトモコ]
宮崎県離島生まれのイラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぶんこ

58
何が驚きって、初めての海外旅行をツアーではなく個人旅行とした事。色々な失敗もしてましたが、かけがえのない思い出になったことでしょうね。初めてだからか旅の代金の高さに仰天しました。飛行機とホテルがセットになったのを選べば3泊4日で5万円もあればOKなはず。それも含めて、初心者への分かり易いガイドブックともいえます。お店も知らなかった所が紹介されていて楽しかったです。特に台南へは行った事がないのでメモたくさんとりました。最後の日、飛行機の遅れで終電に間に合わなくなりそうだったアクシデントも貴重な情報です。2017/01/18

きつねこ

36
台湾にむちゃ行きたくなりました~!!。イラストも説明も丁寧でわかりやすくてよかった。写真もきれい。この本持ってカタノさんの道筋たどって行ったら大満足できそうです。また、タクシー運転手さんとのやりとり、カタノさんの温かさが伝わってきました。2015/02/22

まー

27
昔行った台湾旅行を思い出しながら…。定番スポットばかりですが、ビギナーの自分にはピッタリ!小籠包美味しかったな~。雑貨、可愛かったな~。イラストも可愛くて○!また台湾に行きたくなりました。2016/06/15

kaoriction@感想は気まぐれに

23
11月に台湾へ行こうと目論見中。ほぼ確定。はてさて、約10年ぶりの海外だし、なんてったって 初のひとり旅!しかも海外。何からどう、どこからどうやって動けば良いの?飛行機は?ホテルは?どうする???と思っていたところに本屋で目にした本書。30歳ではないし、はじめての海外でもないのだけれど、私のたくさんの「?」に答えてくれそうなので購入。全編カラーのコミックエッセイ。面白おかしく、役立ちました。特に第一章。あぁ、頭の中はもう台湾♪誠品書店で時間を忘れる自分が目に浮かぶ。計画練らなくちゃ。ワクワク。ドキドキ♪2016/07/09

どあら

18
図書館で借りて読了。台湾へ行きたい気持ちがムクムクと!!パスポートの申請書類を記入するのは確かに面倒ですが、8割の人はスルスル終わりますよ(^^) 終わらない人とは、写真が撮り直しだったり、申請書の書類の記入ミスだったり、戸籍謄本を持ってない人ですねー(-.-)2017/04/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8217399

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。