ぼくはこうして生き残った!<br> ぼくはこうして生き残った!〈1〉人食いザメ事件

個数:
  • ポイントキャンペーン

ぼくはこうして生き残った!
ぼくはこうして生き残った!〈1〉人食いザメ事件

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 11時56分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 158p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784040669427
  • NDC分類 K369

内容説明

川で泳いでいた10歳のチェットは、灰色の背びれに出くわす。サメかと思ったが、友だちのいたずらだった。そのころ、浜辺でサメが人をおそったというニュースが新聞をにぎわせていた。チェットは、友だちにしかえしをするがほんとうに灰色の背びれがあらわれた―!おそろしい状況から生還した少年の物語!

目次

一九一六年、七月十二日ニュージャージー州エルム・ヒルズマタワン川
九日前…一九一六年、七月三日午前九時エルム・ヒルズ食堂
船長の思い出
新しい友だち
背びれの正体
マタワン川の悪魔
最高のいたずら
最悪の結果
灰色の背びれ
サメが出た!
みんなに知らせろ!
川から上がれ!
一九一六年七月十三日の新聞記事
ひとりぼっち
ぼくの居場所

著者紹介

ターシス,ローレン[ターシス,ローレン] [Tarshis,Lauren]
米国ニューメキシコ州生まれ、コネチカット州在住の児童書作家・編集者。『Emma‐Jean Lazarus Fell Out of a Tree』(邦題『エマ・ジーン・ラザルス、木から落ちる』主婦の友社)でデビュー

河井直子[カワイナオコ]
大阪府生まれ。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)