MF文庫J<br> 精霊使いの剣舞(ブレイドダンス)〈14〉帝都動乱

個数:
電子版価格 ¥626
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

MF文庫J
精霊使いの剣舞(ブレイドダンス)〈14〉帝都動乱

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 11時54分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 291p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040669151
  • NDC分類 913.6

内容説明

極寒の地ローレンフロストにて、異界の闇と融合した“ジルニトラ”を打ち倒し、リンスレットの妹、ユーディアを救い出したカミト。そんな彼の前に姿を現したのは、精霊王の祭殿で消滅したはずのレスティアだった。だが、再会の喜びも束の間、契約精霊であった頃の記憶を失ってしまったという彼女の様子に、カミトは戸惑う。はたして今の彼女は精霊なのか、それとも―。「カミト、そこをどいてください、その闇精霊を滅ぼせません」「ま、まてまて、エスト!」一方、帝都では、諸国会議に参加していたフィアナに、神聖ルギア王国による陰謀の魔手が迫ろうとしていた―。待望の大人気エレメンタル・ファンタジー第14弾!

出版社内容情報

レスティアと再会したカミトのもとに、フィアナが暗殺未遂の首謀者として囚われたとの情報がもたらされ……? 無敵のエレメンタルファンタジー第14弾!