MF文庫J<br> 魔技科の剣士と召喚魔王(ヴァシレウス)〈5〉

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり

MF文庫J
魔技科の剣士と召喚魔王(ヴァシレウス)〈5〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月24日 04時28分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 293p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040667164
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

総生徒会長統一選挙、佳境!決勝戦の前に敗者復活式の3位決定トーナメントが開催され、輝夜と光の因縁の対決に学園中が湧く。熱狂さめないなか続く対戦、一樹は美桜・一羽・琥珀と組んだチームで、スパイ疑惑の林志静を擁する壬生チームとの命懸けの戦いに挑む。剣技と魔技が応酬し熾烈を極める決勝戦、はたして勝利の行方は!?―そして。統一選挙後、西日本へ実習に出ていた三年の元魔技科生徒会長たちが、ある理由から学校に帰還してくる。輝夜も一目置く彼女たちの言葉に、一樹は衝撃を受けることになる!―剣×魔・精鋭の天地陣が激突する、「東西戦」勃発!!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ナカショー

14
総生徒会長統一戦もいよいよ決着を迎え落ち着いたのもつかの間、今度はロキ達の暗躍により西日本が日本じゃなくなったりとすぐにトラブルがやってきて益々楽しみです。次は一羽先輩がメインということで楽しみです。2017/02/10

リプトン

11
順調にハーレム王へと進んでいます。でもハーレム増やすこと=戦闘力ですし、一樹も真摯にハーレム作りしてるので嫌悪感とかはないです。今回は一気に学外に飛び出し国内への紛争へと話のスケールが大きくなり楽しくなってきました。少し気になるのは戦闘人数が多ければ多くなるだけ戦闘シーンが詠唱を列挙するだけになりがちでイマイチ分かりづらいところですかね。そして、相変わらずヒロイン達とイチャイチャしてますけどもうこれだんだんイチャイチャというレベルを超えてきてるんですが一樹さんの理性はいつまで持つのか!?次巻も楽しみです。2014/05/23

METHIE

10
魔法戦争関ヶ原ってネーミング的にやばすぎるだろw面白いけど。2014/06/15

晦夢

7
総生徒会長統一戦も決勝戦。その決着後すぐに日本は危機に見まわれ、元生徒会長たち3年生が学院に帰還してくる。この作品はイチャコラが結構がちなイチャコラだし、ハーレムだけどそれぞれの時間があって邪魔もそんなに入らないのが素晴らしい。順調にハーレム拡大してるしねw そんな中で一樹たちは学園を飛び出し戦う。いよいよ王として活躍しだした感じかな。次巻、一羽先輩と2人での潜入楽しみだな。2015/08/31

ノリヤマダ

6
【戦挙編、完結!次は日本東西編へ!!】戦挙編はある意味予測どおりの展開で終幕したけど、落ち着く間もなく次の日本東西編へ進むのは予想できんかった。というか、学院から日本全土へと一気に話の規模が広がってきたな。神魔の戦いである以上、いずれは世界規模へシフトするだろうけど、ストーリー展開が思った以上に早すぎるよ。華玲と静の決着も結構早かった割に、山場をきっちり押さえているからあっさり感はそれほどなかったなぁ。それにしても、魔女の館のヒロインズが考えるロマンチックがやばすぎるw一樹の理性がどこまで耐え切れるのだw2014/06/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8047807

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。