とらわれない生き方―悩める日本女性のための人生指南書

個数:
電子版価格 ¥1,080
  • 電書あり

とらわれない生き方―悩める日本女性のための人生指南書

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 256p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784040667034
  • NDC分類 159.6
  • Cコード C0095

内容説明

おしん的人生を歩んできたヤマザキマリが、だからこそ言える人生の味わい、愉しみ、喜びとは。人生にいきづまっている日本女性に、「心のタガの外し方」を語りおろしで捧げます。

目次

1章 自分の中の「マザー」を見つける(「夢中になれる仕事」にたどり着くために;「貧乏でも腹を括って漫画だけを描け!」ではなく… ほか)
2章 愛するほどに「愛」は満ちてくる(7匹を産んだメス猫に見た、女の本能;「米に一心不乱に文字を描く」こそ、男の本分 ほか)
3章 女こそ人生を「楽しむ」責任がある(元気に生き延びているのは、旦那のおかげ!?;安易に憧れるべからず。国際結婚のリアリティ ほか)
4章 人生の処方箋と「タガ」の外し方(「我慢の毒素」で自分を潰さない;日本の村八分問題!? ほか)

著者紹介

ヤマザキマリ[ヤマザキマリ]
1967年東京都生まれ。17歳の頃、絵画の勉強のためにイタリアに渡り、フィレンツェの美術学校で11年間油絵を学ぶ。その後、中東、ポルトガル、シカゴを経て現在イタリア在住。『テルマエ・ロマエ』(KADOKAWAエンターブレイン)で手塚治虫文化賞短編賞、マンガ大賞2010を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件