MF文庫J<br> 猫耳天使と恋するリンゴ〈2〉

電子版価格 ¥638
  • 電書あり

MF文庫J
猫耳天使と恋するリンゴ〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 263p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040663852
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

七つに散らばってしまった『天界の林檎』の欠片。残りの六つを集めることになった花神一樹は、偶然出会った高校の後輩、桐谷茉奈の喉元に欠片の所有者の目印である林檎の模様を見つける。常に長袖のカーディガンを着ていて、不思議な雰囲気を持つ茉奈。彼女に翻弄されながらも、放課後のやり取りやデートで徐々に距離を縮めようとする一樹だったが、なかなか本心を探ることができず…。恋するリンゴ達と猫耳天使が織り成すラブコメディ第2弾。ちぐはぐ甘い、極上の恋模様をあなただけに。

著者等紹介

花間燈[ハナマトモ]
第9回MF文庫Jライトノベル新人賞にて佳作を受賞。1990年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

謡遥@ぼっち党員

10
やはりこの作者は巻き返しで好きになる話を書くそれまでのことをある程度許してしまえるのはなぜだよくわからん。よくわかんないままに終わらせても面白いと思うのは最後の解説みたいなのがいらなくてもいいと思ったからだろうか。2015/01/07

有子

8
探していた天界の林檎の欠片を、夏でも上着を着てペットボトルを持ち歩く後輩の喉に見つけるところから始まる。今回のモデルは人魚姫で、全体的に切ない感じだったなぁ。しかし欠片を5つ残して完結してしまうのね。打ち切りってことなのかな…キャラクターが魅力的だったからもう少し読みたかったけど。主人公の一樹くんは真顔でさらっとセクハラ発言するけどなんだかんだで雪姫一筋だし、女の子たちはめちゃくちゃ可愛いし。何って兄と一緒にお風呂に入れちゃうようなブラコン双樹さんが大好きです。兄弟愛ってほんとに素敵だわ2015/04/03

しぇん

8
完結。普通に幼馴染エンドで二巻で終わるなら一巻で綺麗に完結させとけば良いのにと思わずにはいられませんでした。振られるだけだろうなと読むとゲストヒロインもなんか可哀想で素直に楽しめませんでしたし。ラノベ全般にいえますがデビュー作を無理矢理続刊ありにするのも、作品によってはやめて欲しいです。2014/05/22

METHIE

7
後輩ちゃんの話、この透明感のある文章は癖になるな。2016/03/05

ギンレイ

6
【人魚姫】 天使と過ごす青春ラブコメ。 微妙かな。 恋ができない体だからヒロインの想いには応えられない、でも仲良くなっちゃうというのをどう捉えるかで変わりそう。 それはラブコメの『コメ』の範疇なのだろうか? 利用して利用される割り切りの恋という形にも見えますが・・・はてさて    評価は ★★★★★★☆☆☆☆ 6個星です!!2015/01/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8083692

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。