MF comic essay<br> ねことじいちゃん〈7〉

個数:
電子版価格 ¥605
  • 電書あり

MF comic essay
ねことじいちゃん〈7〉

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年08月16日 07時16分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 176p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784040659466
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0095

出版社内容情報

ばあさんに先立たれ、ねこのタマとふたり暮らしの大吉じいちゃん。

ある日、御年90歳の百合子姉ちゃんに言われ、しまいっぱなしだった古いアルバムを探す。
アルバムを開くとそこには、自慢だった新車のスバル360(通称「デメキン」)や、中学校の恩師“たかやん”、幼かった息子の剛の写真など懐かしい思い出がたくさん詰まっていた。

そして、ばあさんが亡くなる直前にタマと3人で撮った写真が出てきてー。

写真を通して蘇る、愛しい人の記憶、まばゆいばかりの思い出。
優しい水彩画タッチのイラストと、毎日がいとおしくなる四季折々の彩りにのせてお届けします。

【もくじ】

1話 島の朝
2話 イカ飯とじいちゃん
3話 カメラと思い出
4話 クラシックカー スバル360
5話 ばあさんの写真
6話 ツバメ
7話 最後の写真


8話 タマとカメラ
9話 たかやん先生
10話 父とたかやん


11話 どんぐりアクセサリー
12話 美智子のピンチ
13話 ばあさんへの報告


14話 特製健康ドリンク
15話 タマさんのアルバム
16話 投函

内容説明

しまいっぱなしだった古いアルバムを開く大吉じいちゃん。アルバムには自慢だった愛車のスバル360や、中学校の恩師“たかやん”、幼い頃の剛の写真など懐かしい思い出がたくさん詰まっていた。そして、妻・佳枝が亡くなる直前にタマと3人で撮った写真が出てきて―。写真を通して蘇る、愛しい人の記憶、溢れんばかりの思い出。毎日がいとおしくなる四季折々の彩りにのせてお届けします。

著者等紹介

ねこまき[ネコマキ]
2002年より、名古屋を拠点にイラストレーターとして活動を開始。コミックエッセイをはじめ、犬猫のゆるキャラ漫画、広告イラストなども手掛けている。ミューズワーク(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mocha

59
古いアルバムをめくると懐かしい日々が立ち現れる。タマを抱いて海辺を歩くじいちゃんと奥さん、素敵な一瞬だなあ。再びカメラ熱が高じたじいちゃんが島の人達を撮る気持ちは、なんだか愛おしくも切ない。タマさんはなかなか撮らせてくれないけどね。私もタマにペチッとされてみたい♡そして、うちの猫も茶トラの会に入れてほしい!2021/02/13

みつにゃん

48
この島の時間の流れが好きだなぁ。あちこちにいる猫や家猫と、こんな風にのんびり暮らしたいなぁ。夢だなぁ。猫あるある満載で、ついクスッと笑ってしまう。どんぐりにじゃれなくなったタマさんに『お前もすっかり大人になったな…』とか。でも佳枝さんとの思い出のくだりはさみしい気持ちになる。タマさんもさみしかったよね…。お気に入りは『タマさんのアルバム』全てがたまらないねぇ♡(≧∀≦)♡2021/02/23

ちいこ

38
笑いながらもさみしい感じがして涙ぐんじゃう。2021/02/13

どあら

36
図書館で借りて読了。毎回じいちゃんの方言が懐かしい❢ 102ページの「生せんべい」は、私が子供の時からおやつで食べていました☺️味は三色団子に似てて黒糖味もあり、歯応えがよく長方形で薄くのばしてあります。2022/04/10

おくてつ

36
大吉じいさんとタマの島での生活。猫飼いとしては、ニンマリしたり爆笑したりして、猫あるあるの連続。 佳枝さんとの思い出もちょっとしんみり。 タマさんかわいいなと思いながらも、隣にいるうちの猫の方が可愛いね、浮気してごめんなさいとつぶやきながら読み進める。2021/12/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17291561

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。