MF文庫J<br> 僕のカノジョ先生〈4〉

個数:
電子版価格 ¥682
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

MF文庫J
僕のカノジョ先生〈4〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年11月27日 16時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 259p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040657370
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

真香先生のライバルは家庭教師の「先生」!?

内容説明

「おっぱいで君の指使いを確かめてあげるから…」僕・彩木慎は“カノジョ”を自称する美人教師・藤城真香先生のえっちな指導にノックアウト寸前で、いつ理性がぶっ飛んでもおかしくない毎日を送っていた。そんな中、期末試験を控えた僕に、両親が突然家庭教師を付けると言い出した。京御詩夜―同じマンションに住む幼なじみで、女子大生のお姉さんだ。まさかの“新たな美人先生”の登場に焦る真香先生の行動はさらにエスカレートしていって!?そして、カレン会長には何か悩みがあるみたいで…?絶対に両想いになってはいけない(!?)二人の禁断ラブコメ、四時間目!

著者等紹介

鏡遊[カガミユウ]
ライトノベル書き兼シナリオライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヒロロシ33

35
面白かった 相変わらず先生はエロイね 2019/09/08

むっきゅー

21
生徒会長シスター・カレン当番回。黒髪ロング清楚キャラでスタイル抜群という、どんだけ属性つめこんでるのと言いたくなるような最強ヒロインが満を持して登場。さらに新ヒロインとして登場したのが、幼なじみお姉さまで彩木くんの家庭教師になったJD詩夜ちゃん。ヤキモチ妬きまくりの真香先生も頑張り、いつも以上のラッキースケベ展開で、美麗イラストが眼福な一冊となっております。会長と彩木くんの過去のいきさつが判明したり、真香先生の最強ライバルとして最前線に躍り出る展開がよかった。次巻の不穏な展開が気になるな。2019/06/30

真白優樹

12
期末試験を控えた慎に幼馴染のお姉さん、詩夜が家庭教師につき真香が焦る中、カレン会長が驚きの行動を起こす今巻。―――加速する誘惑は危険を招き、荒れる想いは波乱を起こす。自分と同属性の恋敵出現に焦る真香が更に過激になり、陥落した慎をカレンが掴んで引き寄せる。そんなヒロイン達の暴走が更に深化しどんどん色気が高まっていく、更にレースが過熱する巻である。暴走するヒロイン達、気付かぬ内に影響を受けていく慎。少しずつ陥落が近づいていく中、次の真香の誘惑はどんな方向へ進んでしまうのか。 次巻も須らく期待である。2019/06/27

nawade

8
★★★☆☆ 美人教師VS家庭教師!幼馴染美人JD家庭教師が登場し、真香先生の危機感に火がつく4巻。先生の場合、危機感が言動のエスカレートに結びつくので、今回も過激に迫ります。いけない教師コスプレ、JKコスプレ、幼児退行にバニーガール姿でホテルで一夜、そして究極の胸ドン!ついにその誘惑に彩木が負けた瞬間をカレン会長に目撃された後、会長が急接近。まるで、幼なじみ回だと思った?残念でしたー。所詮幼なじみは負けフラグ!のような巻だった。妹のおっぱいでは暇つぶしにならないと呟く彩木がマジ危険。縫の扱いが雑すぎ!2019/06/25

りのん

5
幼なじみの女子大生・京御詩夜が家庭教師として慎の勉強を見るよになったり、詩夜の登場に真香先生が焦り教育がエスカレートしたり、カレン会長の過去が明らかになったりなど、新キャラも参戦するカレン会長回の第3巻。縫やくーに比べ今まで本編に絡む頻度が低かったカレンもようやく出番が増えて嬉しく、今巻も面白かったです。あんなカレンにも昔はヤンチャしてた時代があったんですね。ヒロインズも大概暴走しがちですが、暇つぶしに実妹のおっぱいを揉むことに何の疑問も抱いていない慎が一番ヤバイのでは…笑。次巻も楽しみです。2019/06/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13905382

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。