MF文庫J<br> なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?〈6〉天魔の夢

個数:
電子版価格 ¥682
  • 電書あり

MF文庫J
なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?〈6〉天魔の夢

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月23日 13時59分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 256p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040655307
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

預言者シドが語る真実――「その先」が最も気になるファンタジー、第6弾!預言者シドがカイに語りかける世界改変のすべての真相。失われた「人間の英雄」のみが知る真の敵、そしてこの世界の行方は――ファンタジー超大作、驚愕の第6弾!

細音 啓[サザネ ケイ]
著・文・その他

neco[ネコ]
イラスト

内容説明

「真の世界を取り戻す」決意をした少年カイは、各種族の英雄や精鋭たちと出会う中で、この世界を改変した黒幕へと近づく。機鋼種の強敵・マザーDを激戦の末に破った後、カイが手に入れたレコーダーには、預言者シドを名乗る男の声が残されていた。シドから語られる黒幕の真相とは―。一方、六元鏡光、ヴァネッサ、ラースイーエら三英雄たちが、三種族の思惑が入り乱れる中で衝突を始める。そして、預言神の加護を受けたこの世界の“二人のシド”アーカインとテレジアは三英雄を強襲する機会を伺う。今、この世界は「誰の記憶にもない」局面に突入する―!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

30
各種族の英雄や精鋭たちと出会う中、「真の世界を取り戻す」決意をした少年カイ。各種族の思惑が入り乱れる中で三英雄たちが衝突を始めた時、この世界を改変した黒幕が動き出す第六弾。カイを中心とした各種族との共存の可能性が見えてきた中で、姿を現した世界を改変した黒幕の存在。望んでいたはずの望んでいなかった世界に複雑な想いを隠せないカイでしたけど、絶望の中に見出した希望があって、残されたもうひとりのキーマンがいて、絶対的な相手にどう戦いを挑むのか続巻が楽しみです。最近他のヒロインに押されがちだったジャンヌにも期待。 2019/04/05

ひぬ

25
英雄シドとリンネの共通する過去も明かされ、世界を改変した黒幕へと近づくカイ。それぞれの思惑を持った三英雄の三つ巴の戦いで火花が飛ぶ中、その一方で、カイ側の「平和」な三つ巴、リンネ、レーレーンとハインマリルのカイの取り合い合戦には笑えます。三英雄の戦闘に乱入する機会を虎視眈々と狙う二人の「シド」、そして明らかに本当の黒幕。終盤は本当に怒涛の展開でした。大始祖がここまで人間に肩入れするのが理解できないのですが、何やらもう一捻りありそうな予感。そして理想の未来、その先へ。カイが切り開く新たなる道が気になります。2021/06/29

レリナ

21
今回はまた衝撃的な展開の連続だった。カイ達がこれからどんな戦いを繰り広げていくのか、楽しみ。予想を上回る展開の連続に只々ページをめくる手が止まらなかった。世界輪廻を起こしたのは誰なのか。シドを苦しめていた元凶もわかったので、カイ達がどう新たな敵と戦っていくのか、気になる。リンネがカイに託したもの。これが今後の戦いの命運を分ける気がする。カイが望んだ世界を現実に。全力で抗ってほしい。世界の黒幕を相手にどのように戦っていくのか、次巻が気になって仕方ない。次巻に期待。2019/03/02

コウ

17
改変された世界でも人間の勝利という形で幕を閉じた五種族大戦。ただし、それはリンネという存在を否定する結末に。シドの思いが分かり、真相の大部分が明らかになっていく今巻。世界輪廻を巻き起こしてる正体は未だに不明ですが、リンネはもちろん他種族を解放しに新たな旅が次巻から始まる感じですね。本当にこの作者さんのストーリー好きすぎる。2019/05/30

nishiyan

16
正史のシドが遺したメッセージから衝撃の真相を知ることになるカイ。そんな中、三英雄が激突する本巻。何を書いてもネタバレになってしまうので、本当に困る(笑)。コメディパートは少な目だが、ヒロインたちの入浴シーンはかしましくて良い。三英雄のバトルは熱く、全てを知ったカイの心境はかなり複雑。ここにきてのリンネの意味まで知らされるとは…。この衝撃の展開の続きはどうなるのか。次巻が楽しみ。2019/03/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13486074

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。