MF文庫J<br> ラピスリライツ 魔女たちのアルバム LiGHTs編

個数:
電子版価格 ¥990
  • 電書あり

MF文庫J
ラピスリライツ 魔女たちのアルバム LiGHTs編

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月02日 07時54分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 128p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040645896
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

魔女。それは、光。
人々の脅威となる魔獣を浄化する存在。
そして希望の歌を届ける存在。
一人前の魔女を目指し、魔法学校に通う五人の少女たち、LiGHTs。
落ちこぼれの彼女たちだったが、異世界からやってきた「先生」のスマホを使って、日々の魔女活動を記録したドキュメンタリーを作ることを思いつき――。

「写真を撮ろう!? 誰かを笑顔にするには私たちが笑顔にならなくちゃ♪」
「魔法」×「アイドル」をテーマにしたメディアミックスプロジェクト、「ラピスリライツ」の公式ノベライズ第一弾。
LiGHTsの日常を描いたパラレルストーリー、全ページフルカラーで登場!

内容説明

魔女。それは、光。人々の脅威となる魔獣を浄化する存在。そして希望の歌を届ける存在。一人前の魔女を目指し、魔法学校に通う五人の少女たち、LiGHTs。落ちこぼれの彼女たちだったが、異世界からやってきた「先生」のスマホを使って、日々の魔女活動を記録したドキュメンタリーを作ることを思いつき―。「写真を撮ろう!?誰かを笑顔にするには私たちが笑顔にならなくちゃ♪」「魔法」×「アイドル」をテーマにしたメディアミックスプロジェクト、「ラピスリライツ」の公式ノベライズ第一弾。LiGHTsの日常を描いたパラレルストーリー、全ページフルカラーで登場!

著者等紹介

あさのハジメ[アサノハジメ]
第5回MF文庫Jライトノベル新人賞にて最優秀賞を受賞。『まよチキ!』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

タイコンデロガ級

8
フルカラーで地の文を廃したSS形式と言うなかなかに前衛的な形式がキャラクター同士の魅力をバッチリ伝えてくれますねぇ! LiGHTs編と言うことで、他のユニットのノベルもゆくゆくは発売してほしいです。2020/08/14

碧海いお

7
フルカラーのラノベとは珍しい!と思って、知らずに買ってみました。調べてみるとアニメを放送していたことを知りました。ソシャゲのストーリーとCGを本にしたという感じの本でした。 キャラクター設定は面白そうなんですが、ストーリーはイマイチなように感じられました。画集として楽しめました。2021/11/03

一輪

7
アニメ視聴中 買って良かった 何と言ってもラノベでありながらフルカラー! 横書きでキャラごとの背景色になっていて発言者が分かりやすい 1話あたりのページ数が少ないため、隙間時間でサクッと読むことも可能 内容は来訪者である先生からスマホを借り、オルケストラに向けての日常を写真に収めていく様子描いており、皆の仲の良さが伝わってきて自然と笑みがこぼれる 全体のページ数も少ないため、手軽に楽しめた メインキャラのプロフィール付きなので、知らなくても楽しめるだろう ⅣKLOREやsupernovaの話も是非読みたい2020/07/27

彼方

7
魔法×アイドルのメディアミックスプロジェクト、ラピスリライツのフルカラーノベル。文庫として出てますが中身はSSとイラストの詰め合わせで薄く、主役ユニット「LiGHTs」の紹介小冊子といった感じ。ティアラのポエミーな言動やラヴィのムードメーカーさなど色々楽しめてイラストも美麗でしたけれど、もう少し単体で読み応えがあると良かったかなぁ…アニメ、ゲームから本には興味を持っても逆からはない作りで、どうせならガッツリとしたノベライズを読みたかったとも思いますし…まだまだ始まったばかりなので、これからに期待してます。2020/07/22

METHIE

6
あさのハジメ先生死亡説出ていた、内容は異世界から来た主人公=プレイヤー、つまりゲーム版の内容ですね。2020/11/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16079834

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。