MF文庫J<br> アキトはカードを引くようです〈3〉

個数:
電子版価格 ¥814
  • 電書あり

MF文庫J
アキトはカードを引くようです〈3〉

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年01月21日 16時20分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 296p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040645483
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

この世に現れた女神たちが人類に与えたカードの力で全てが決まる時代――グレゴリオを壮絶な死闘の末に破ったアキトだったが、ナツメとメリッサとのチームは解散。ソロプレイヤーとしてコロッセオで戦うことになったアキトは新たなバトルカードを手に入れるため、高額のガチャを引くことに。アキトのあまりのガチャ運のなさに秘書キャロルの阿鼻叫喚が響く中、それでも引き当てた新たな仲間たち――スピードスター・ミシェット、海軍少女・ファム、リビドー戦士・ヨシヒコら強烈な個性を持つ面々を迎え入れ、アキトは次なる戦いへと乗り出す。空前絶後のバトルエンターテイメント、第3弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

真白優樹

6
チームを解散しソロとして新たな戦いへ挑む中、ガチャで低レアリティのカードばかりを引き当ててしまう今巻。―――例え強さは足りずとも、皆で繋げば見える強さがあるから。 今までは仲間と共に戦えていた、だけどこれからは一人だから。チーム戦の面白さから個人戦の面白さへと移り変わり、能力が弱い仲間と共に大物喰いへと挑む今巻。仲間との絆と全員の力を繋ぐ作戦で勝利を呼び寄せる、泥塗れでも輝く輝きと熱さがある二巻にも増して面白くなる、確かに何かが変わり出す巻である。果たして次の戦いとは。 次巻も須らく期待である。2020/04/30

じお

5
★★★★☆ チームメイトとの別れ経てアキトはコロッセオで新たなカード達と戦いを積み重ねる、スレ発バトルファンタジー第3巻。いい出来、元スレの良さでもあり作者の持ち味でもあるバトルシーンの濃さが良く出てきて本作の面白さが堪能出来るつくり。また原作とは違う展開を一部見せるところもあり、元スレ既読の私も緊迫感持って楽しめました。ただ毎回打ち切り対策なのか、ここで終わっても問題ないよね的な締め方をしているのが不吉でならない、トーナメントで切りよく終わると想定していたけどどうだろう。できれば続きも楽しみにしたいです2020/04/25

zingug

1
なんかもう、ヨシヒコが主人公で良くないかというぐらい、今回追加されたカードたちのキャラが立っていた件。海軍少女ちゃんがあざと可愛い。 今後とも、仲間を失わないで勝つという縛りプレイを続けるスタンスなのだろうか。2020/06/17

mpeg7

0
おもしろかったです2020/03/25

くろ

0
絶対にカードは割られたくないでござる(でも相手のカードは迷わず叩き割る)という所を、2冊かけてそういう主人公なんだなと受け入れたからか、意外と面白く読めた。ご都合感は抜けないが、自身のカードを複数使ってバトルするという、当初想像した形に落ち着いてきた。やっぱり2巻の多対多よりこっちのがいいな2020/07/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15627567

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。