MFブックス<br> 万能スキル『調味料作成』で異世界を生き抜きます!〈1〉

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

MFブックス
万能スキル『調味料作成』で異世界を生き抜きます!〈1〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年06月30日 12時28分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 314p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784040642727
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

非モテサラリーマンのタツヤは、ある朝目覚めると若返った姿で異世界転移していた。
彼が転移により手に入れたユニークスキルは『調味料作成』。およそ戦いには役立たないと思われたが、“思い描くように調味料を作り出せる”そのスキルは、工夫すれば魔物を倒せる&調理できる万能スキルだった! しかもスキルレベルが上がると使える調味料も増え、それを使って作られたタツヤの料理にファンが増えていく。
「こんな料理、食べたことない!」「ただひたすら……口が幸せ」
しかも、タツヤの作る料理は、単に美味しいだけじゃないようで――。
手作りクッキー、ポヨポヨ鳥のから揚げ、オーク肉のステーキ……異世界の人々の胃袋をつかみ、今度こそ女の子と仲良くなれるのか!?
武器は調味料! 異色のグルメ冒険者コメディ、開幕!

内容説明

非モテサラリーマンのタツヤは、ある朝目覚めると若返った姿で異世界転移していた。彼が転移により手に入れたユニークスキルは『調味料作成』。およそ戦いには役立たないと思われたが、“思い描くように調味料を作り出せる”そのスキルは、工夫すれば魔物を倒せる&調理できる万能スキルだった!しかもスキルレベルが上がると使える調味料も増え、それを使って作られたタツヤの料理にファンが増えていく。「こんな料理、食べたことない!」「ただひたすら…口が幸せ」しかも、タツヤの作る料理は、単に美味しいだけじゃないようで―。手作りクッキー、ポヨポヨ鳥のから揚げ、オーク肉のステーキ…異世界の人々の胃袋をつかみ、今度こそ女の子と仲良くなれるのか!?武器は調味料!異色のグルメ冒険者コメディ、開幕!

著者等紹介

あろえ[アロエ]
小説投稿サイトにて、2019年より作品の投稿を開始。『万能スキル『調味料作成』で異世界を生き抜きます!』にて商業デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

カッパ

12
これも小説を読もう作品。32歳で死んだ魔法使いが転生。10歳に。調味料をつかいこなすスキルを武器に時にたたかう。そして周りの人を料理で無双する話。モテたい度が高くてびっくり。2020/05/17

彩。

1
面白くて一気読み。続きも気になる2020/04/12

ちいたけ

1
自分のスキルで精一杯生きていましたが、実はすごかった。2020/01/31

速水 僚

0
読み放題。気が抜ける主人公。 最弱なようで、最強なんだがなかなか面白い。2021/09/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15006244

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。