MF文庫J<br> 緋弾のアリア〈32〉蒼穹の密使(エトランゼ)

個数:
電子版価格
¥704
  • 電書あり

MF文庫J
緋弾のアリア〈32〉蒼穹の密使(エトランゼ)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年06月18日 23時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 328p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040642604
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

武装探偵、通称『武偵』。それは凶悪化する犯罪に対抗するため武装を許可された探偵である。トップレベルのSランク武偵・アリアの相棒に選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジ。伊藤マキリの裏切りに遭いながら、ネモの暗殺を阻止すべく父・遠山金叉の超人技に立ち向かうキンジたち。激闘の末、帰国するキンジにはNのメンバーで“エルフ”の美女エンディミラがついてきてしまうことになる。独自の文化を持ち、色っぽく、そしてなぜかとても知りたがりのエンディミラ――戦果として自分を奴隷にしろと迫る彼女に困惑するキンジの元へ、さらなる想定外のトラブルと、過去に類を見ない難敵が忍び寄り……!?

内容説明

武装探偵、通称『武偵』。それは凶悪化する犯罪に対抗するため武装を許可された探偵である。トップレベルのSランク武偵・アリアの相棒に選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジ。伊藤マキリの裏切りに遭いながら、ネモの暗殺を阻止すべく父・遠山金叉の超人技に立ち向かうキンジたち。激闘の末、帰国するキンジにはNのメンバーで“エルフ”の美女エンディミラがついてきてしまうことになる。独自の文化を持ち、色っぽく、そしてなぜかとても知りたがりのエンディミラ―戦果として自分を奴隷にしろと迫る彼女に困惑するキンジの元へ、さらなる想定外のトラブルと、過去に類を見ない難敵が忍び寄り…!?大スケールアクション&ラブコメディー第32弾!

著者等紹介

赤松中学[アカマツチュウガク]
覆面作家。『アストロノト!』で第3回MF文庫Jライトノベル新人賞優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

なつきネコ

23
また、カワイイ娘がきた。なぜかエルフ娘に弱い気がする今日この頃。エンディミラはカワイイ。金のない社会から来たものが、現在の価値観を学ぶ。なんでか、知らないがお金の勉強になった気がする。緋弾は勉強になるな。今回は熱血教師編か、何をしだすかわからない作品だから、本当に予測がつかない。キンジの教師フリはなかなか面白い。いつも苦戦するイメージから、俺強いすると彼も苦戦してるばかりがカッコいいわけじゃないのがわかる。しかし、キンジの一番の強敵は女なら、二番目は金なのかもな。一生勝てない気がするが。2020/12/07

まるぼろ

23
さて今巻、アメリカで父である遠山金叉と再会したものの軽く捻られてしまったキンジとジーサードは紆余曲折あって帰国する事になるが、キンジの元には三人のNのメンバーが付いて来て…と言うお話です。キンジが家賃滞納でとうとうヤミ金に手を出した辺りは堕ちる所まで堕ちたなぁ…wなんて思いながら読んでましたが、臨時講師になってからは割と面倒見のいい熱血教師なキンジを見れて楽しかったかなと思いました。エンディミラにはまたそのうちひょっこりと帰ってきて欲しいなとも。→2020/02/28

nob

23
シリーズ32巻。金叉と戦うことになったキンジたち。父親は異次元の強さ。よくネモを守れたな。エンディミラとテテティレテティを仲間にして帰国したキンジを待っていたのは、家賃滞納に激おこの大家さんと闇金の取り立て。大学入試を前にどこへ向かっているんだ…。そしてなぜか中学講師になってしまったキンジを待っていたのは、教育困難なクラス。武偵流教育術を見せつけて、いつものように目立つ。12巻の展開を思い出してしまった。特にキンジに構っていた美少女二人は武偵校に進んでしまうんだろうな。キンジは本当に罪深い男だなぁ。2019/12/26

彼方

15
ネモの暗殺を阻止すべく、ついにアメリカ・ナイアガラの滝にて父に対峙することになったキンジ。激闘の末、帰国時に金髪エルフがついてきてしまう第32巻。金叉パパ、細かい絶技が多過ぎてもう…久々に遠山同士の戦いとあり、技が交錯するとんでも理論が本当面白い。そして帰国すればまたお金の工面が…また変な…ある意味真っ当…?な仕事始めてきて笑わされ、毎度熱いキンちゃんの義侠心が響きますね…仕事斡旋してくれた蘭豹の株も爆上がりである。相棒のエンディミラも理知的うぶな良いキャラで、しかし新ヒロインは毎回魅力的なのですけれど…2019/12/25

寒っ!!

12
今回の内容は本筋とはずれてないのかと思ったら,思い切り重要な内容だったな。ラストのヒキはこれまで以上のインパクトがある。2020/01/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14801563
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。