トムテ

個数:

トムテ

  • ウェブストアに12冊在庫がございます。(2021年10月26日 04時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5変判/ページ数 30p/高さ 22X28cm
  • 商品コード 9784039610904
  • NDC分類 E
  • Cコード C8797

出版社内容情報

しんしんと冷える北国の冬の夜、ひとり寝ずの番をする小人のトムテ。北欧の有名な詩と夜の神秘を描く絵に心がなごみます。   5才から

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

免疫力爆上げした ♪みどりpiyopiyo♪

55
冬の夜のお話を読みました。雪に照り映える月明かり。柔らかな光が世界を包んで。■遥か昔から命の営みを見守り生きているトムテにも分からないことがあります。命の不思議。自然の不思議。人は、川は、どこから来て、どこへ流れて行くのだろう。源はどこにあるのだろう。■トムテとともに首を傾げる小さな読者たちの心にも、不思議な思いが伝わることでしょう。そして、考える楽しさを味うことでしょう。トムテの疑問はずっと解けなそうだけど、悠久の時を感じ、心がほわんと暖かくなる素敵な物語でした。(詩1882年、絵1960年)(→続2018/12/25

スプーン

33
冬の夜に生命の不思議を考えるトムテ。「どこから来て、どこへ行くのだろう?」決して尽きることの無い「輝き」を教えてくれる本。2018/12/14

ほりん

30
トムテは,スウェーデンの農家や仕事場に住んでいる小人。人には姿を見せないが,その家の人々が幸せになれるように見守ってくれる。19世紀の詩人・リードベリがこの小人にについて書いた詩に,現代の画家ウィーベリが絵をそえた美しい絵本。素朴だが命の不思議を伝える詩と,深い色合いの絵がよくマッチしている。誰かがどこかで見守ってくれていると思うと,静かで温かい気持ちになる。2015/01/15

花林糖

20
(図書館本)北欧の農場や仕事場に住んでいるトムテのお話。静かで優しい読み心地の絵本。トムテ本を連続して読んでいたらすっかり大好きになりました。(購入)2015/06/09

スプーン

17
スウェーデンの妖精トムテのお話。トムテの目を通して見た、人間の生活の営みの不思議。高尚です。 2012/12/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/143431

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。