偕成社ノベルフリーク<br> ぼくのまつり縫い - 手芸男子とカワイイ後輩

個数:

偕成社ノベルフリーク
ぼくのまつり縫い - 手芸男子とカワイイ後輩

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2020年10月26日 13時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 186p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784036491506
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

フツーじゃないって、いいたくない
だれかの「好き」も大事にしたい

被服部に入部し、2年生になった針宮優人。
やってきた新入部員は、とってもクールで協調性ゼロ!?
そしてなぜか、優人に「ガッカリ」といいはなつ。
後輩にふりまわされっぱなしの優人たちは、
演劇部から依頼された公演用の衣装を完成させることができるのか?

「受けいれる」ことのむずかしさと大切さを描く
手芸男子シリーズ第2弾!


ーー 先パイって言葉に、ちょっと気持ちがひきしまる。
 小倉さんのことはまだよくわからない。
 けど、それを「ヘン」とか「フツーじゃない」って思うのだけはぜったいにやめよう。
 ぼくも、みんなみたいになる。
 受けいれる。
「先パイなので、がんばります。」
 直後、モモちゃんの大きな手で頭をグリグリされた。
(本文より)