きみ江さん―ハンセン病を生きて

個数:

きみ江さん―ハンセン病を生きて

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年10月23日 14時28分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 205p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784036450701
  • NDC分類 K916
  • Cコード C8023

内容説明

本書の主人公である山内きみ江さんは、一九三四年生まれ。顔に神経麻痺がありますが、そのためかえってしわが目立ちません。体も小さいから“かわいいおばあちゃん”に見えますが、じつは“やる気十分の勝ち気なばあさん”です。かつてハンセン病患者が受けた「差別」と「偏見」、そして「いじめ」。元患者である「きみ江」さんは、かけがえのない時間を生きる…。小学校高学年から。

目次

第1章 生い立ち
第2章 国立療養所多磨全生園
第3章 高度経済成長
第4章 今が青春

著者等紹介

片野田斉[カタノダヒトシ]
1960年生まれ、東京都東村山市出身。明治学院大学卒。NHK映像取材部助手を経て報道写真家・山本皓一氏に指事。主に週刊誌でスポーツ、政治、芸能、ニュース現場を経験。ニューヨークに拠点を置く世界的写真通信社「Polaris Images」メンバー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

元ハンセン病患者の山内きみ江さんの生い立ちから現在までを、報道カメラマンである著者がその姿を追って描くノンフィクション。