みんなの研究<br> 女子サッカー選手です。そして、彼女がいます

個数:
電子版価格
¥1,485
  • 電書あり

みんなの研究
女子サッカー選手です。そして、彼女がいます

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2024年05月20日 09時05分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 175p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784036363209
  • NDC分類 K367
  • Cコード C8336

出版社内容情報

私は女? それとも男? どの性の人を好きになる? LGBTQってなに? 男女の格差って? 自分の心や体とどう向き合う? 人とはちがう何かを持っていることでモヤモヤしているみんなへ。ひとりの女子サッカー選手が伝える「自分を大切にするため」の話

「みんなの研究」は、みんなの「知りたい」を応援する、あたらしいノンフィクションのシリーズです。

内容説明

私は女?それとも男?どの性の人を好きになる?LGBTQってなに?男女の格差って?自分の心や体とどうむきあう?人とはちがうなにかを持っていることでモヤモヤしているみんなへ。ひとりの女子サッカー選手が伝える「自分やだれかを大切にするため」の話。小学校高学年から。

目次

男?それとも女?自認する性の話(性自認はいちどきまったら変わることはないの?;どうしたら戸籍上の性別を変えられるの? ほか)
だれを好きになる?好きになる性の話(LGBTQの人たちはどれくらいいるの?;同性を好きになるのはいけないこと? ほか)
「女なんかに負けるな」スポーツとジェンダー(ジェンダーギャップってなに?)
自分を大切にするということ 身体と心とのむきあい方

著者等紹介

下山田志帆[シモヤマダシホ]
1994年茨城県生まれ。サッカー選手。つくばFCレディース、十文字高等学校、慶應義塾大学でプレーしたのち、2017~2019年、ドイツ女子2部リーグのSVメッペン、2019~2021年、なでしこリーグ1部のスフィーダ世田谷FCに所属。同性のパートナーがいることを公表している。2019年、共同代表として『株式会社Rebolt(レボルト)』を設立。起業家として、誰もがありのままであれる未来を創るためにアクションし続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

39
女子サッカー選手による、とてもオープンで暖かな雰囲気のジェンダー本です。彼女自身が経験してきた男女しばりのエピソードは、短パンで常に走り回っていた自分の幼少期を思わせました。我が家は私が男の子役、妹が女の子役。妹は自由に何でもやらせてもらえる私がうらやましかったのだと大人になって知ってびっくりしました。自分らしくいることとそれをLGBTに当てはめないといけない居心地の悪さはとてもわかりすく、共感できます。自由なジェンダーのとらえかた、もっと浸透してほしいな。読んでよかった。2023/09/30

chiaki

33
性差やLGBTQに対する差別や偏見、不平等は当然あってはならないが、根本的に役割が違うのだから"差"が生まれるのはしょうがないと思っていました。そこを埋めてなんでも平等を訴えることに違和感を持っていたのですが、こんな感覚も時代遅れなのかも!私たちは無意識に性差を表現してたし、その奥底には「ふつうはこうあるべき」という感覚が根付いてしまってた。日独の考え方の違いにも触れられ、日本の生きづらい現実を知りました。初めて気づいたことが多く、自身に当てはまることもあり反省。大人も是非読んで欲しい良書です。高学年~2023/02/14

spatz

13
#LGBTQ 以外にも #SOGIE という概念があることも紹介されている GI: Gender Identity 性自認 E: Gender Expression 性表現 SO: Sexual Orientation 性的指向 こうやって、自分のことを話す、ということが、まず勇気が必要だったと思う。そして今は自由になれたのだろうな、と想像する。 #NetGalleyJP 2022/07/29

Kaoru

4
「世界中が『だれがだれを好きになろうがどうでもいい』と思える人であふれたらみんな楽になれるのにね」という言葉が印象的だった。自分のことについて、LGBTQに対する世間について、わかりやすく描かれている。少し前まではこの話題が児童書として出版されることもなかっただろうなと思うと、かなり時代が変わってきているのでは、と思う。2022/10/25

︎💓ひかる💓

2
私とよく似たことです。図書館の涼しい所で読んでたから人の目があるから泣けないし、涙を我慢するのは辛くしんどい。LGBTQの話。私はひどい迷惑はかけないし、もう結婚の望みもないです。ただ、Xジェンダーです。数年前にはLGBTQのパートナーがいましたが幸せになってるといいなぁ。。時代は変わったなぁ。と思う今日このごろです。知らんけど。2023/07/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19601971
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。