世界の果ての国へ

個数:

世界の果ての国へ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 338p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784035409601
  • NDC分類 918.68
  • Cコード C8393

内容説明

「鶴の家」「日暮れの海の物語」「火影の夢」「銀のくじゃく」ほか、あざやかな色彩のホラー10編。

著者等紹介

安房直子[アワナオコ]
1943年、東京に生まれる。日本女子大学国文科卒業。在学中より山室静氏に師事、「目白児童文学」「海賊」を中心に、かずかずの美しい物語を発表。「さんしょっ子」第三回日本児童文学者協会新人賞、『北風のわすれたハンカチ』第十九回サンケイ児童出版文化賞推薦、『風と木の歌』第二十二回小学館文学賞、『遠い野ばらの村』第二十回野間児童文芸賞、『山の童話 風のローラースケート』第三回新美南吉児童文学賞、『花豆の煮えるまで―小夜の物語』赤い鳥文学賞特別賞等受賞作多数。1993年永眠
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とよぽん

43
読友さんの「銀のくじゃく」の感想を読んで。安房直子コレクション第6巻に所収。まさに、世界の果てまで連れていかれたようなお話。くじゃくが腕ききのはたおりの男に仕事を依頼するが、裏事情が・・・。「奥さまの耳飾り」も奇想天外な話の展開に驚いた。そして、巻末のエッセイ2編がまた素敵だった。北見葉胡さんの絵も。2020/09/02

うめ

16
子ども向けとは思えないほど、美しくこわいお話ばかり。七つまでは神のうち。小さい子らや、あまりに純粋すぎる人々は、異界に容易く誘われてしまうのかしら。2015/05/13

おはなし会 芽ぶっく 

10
『さんしょっ子』 https://bookmeter.com/books/16101166 を始め安房直子さんの絵本を読むことが多く、しっかりと文章を味わいたいと思い見つけたシリーズ。10編の短編とエッセイ。『 鶴の家 / 日暮れの海の物語 / 長い灰色のスカート / 木の葉の魚 / 奥さまの耳飾り / 野の音 / 青い糸 / 火影の夢 / 野の果ての国 / 銀のくじゃく / 以下エッセイ シャガールの絵の中の鳥 / 言葉と私 』2020/09/06

ゆり

8
美しくてもの悲しい短編集。確かにシャガールの絵は作者さんのイメージにどこか重なる。『奥さまの耳飾り』という一編のタイトルがずっと気になっていました。ロマンティックでふんわり甘く優しいのに切ないラスト。『鶴の家』のひいおばあちゃんと春子ちゃんが好き。『日暮れの海の物語』のさえちゃんといとおばあさんも。空を飛ぶ鳥への憧れも少女の頃のささやかな葛藤も読んでいるうちに懐かしくなってきてたまらなくなりました。2019/08/11

R子

8
美しくも悲しくて恐ろしい10編。「鶴の家」のお皿の秘密、「日暮れの海の物語」の切り裂かれる花嫁衣装、「長い灰色のスカート」の娘と父親の食い違う言い分、「木の葉の魚」のラストシーン、「奥様の耳飾り」の少女の後悔、「野の音」のボタンの穴かがり、「青い糸」に魅入られる少女と青年、「火影の夢」の夢と現実の曖昧さ、「野の果ての国」の疾走する少女、「銀のくじゃく」のはたおり職人のアイディアがそれぞれ印象に残った。2013/04/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/106739

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。