銀杏堂―スフィンクスのつめ

個数:
電子版価格
¥1,683
  • 電書あり

銀杏堂―スフィンクスのつめ

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年04月19日 20時34分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 272p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784035309604
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

小学校2年生になったレンちゃんの将来の夢は、骨董屋さん。銀杏堂の店主の高田さんのように「ものがたりをうる人」になりたいのです。その高田さんが、買いつけに行っていたエジプトから帰ってきました。そして、長年さがしもとめていた「スフィンクスのつめ」を暗闇のオークションで手に入れた顛末や、ナポレオンも体験したという、ピラミッドの中の「すごいこと」について話してくれました。そのほか、虹を集めて作るちとせあめ、絵のカナリアがときどき抜け出す茶わん、忘れていた記憶をよびさます杯、星空の音楽をかなでるオルゴール、高田さんが少女のころに天狗からゆずりうけたうちわなど、銀杏堂にはふしぎな物語を秘めた宝物がずらり。レンちゃんは、いつか高田さんといっしょに冒険の旅に出ることを夢見ながら、また新学期を迎えました。うっとりするような美しいイラストがふんだんに入った、目にも嬉しい贅沢な1冊です。

内容説明

レンちゃんの将来の夢は骨董屋さん。そう、「銀杏堂」店主の高田さんみたいに、幻のお宝をもとめて世界を旅する冒険家になるのです!スフィンクスのつめ、虹のちとせあめ、星空オルゴールなど…骨董屋「銀杏堂」の宝物に秘められた14の物語。小学校高学年から。

著者等紹介

橘春香[タチバナハルカ]
札幌生まれ、横浜育ち。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン科卒業後、フリーのイラストレーターとして書籍や雑誌、広告、映画パンフレットのイラストのほか、雑貨デザインや店舗装飾を手がけるなど多分野で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はる

59
1作目がとても好みだったので楽しみにしていました。面白かった!骨董屋を営む高田さんが、小学生のレンちゃんに語ってくれる不思議な世界。夢のある物語から、ちょっと切なく心に染みる物語まで。高田さんが素敵だなあ。そんな高田さんが思い出の世界に溺れそうになってしまうエピソードが一番好みかな。おしゃれでどこか郷愁を誘う挿絵も魅力的。ああ、読み終わってしまった。早くも続きが気になります。2022/02/08

ぶんこ

42
旅行中の銀杏堂の高田さんから小学生のお友達レンちゃん宛に小包が届きました。中を開けないでの約束を守るレンチャンがすごい。開けるなと言われれば開けたくなってしまうもの。レンちゃんを信じる高田さんもすごい。骨董のお宝を探す旅に出ては、その時のお話をしてくれるのでレンちゃんはワクワク。橘さんの絵も素敵。スフィンクスのつめと星空オルゴールが一緒になった「はじめてのおとまり」が一番好き。レンちゃんのような可愛いお友達とのお泊まり。高田さん、いいなぁ。夕食に手書きメニューを用意というのにもググッと心掴まれました。2022/02/17

なななお

30
骨董屋の粋な店主・高田さんが語る骨董品の物語を、小学生ながら静かに味わうことができるレンちゃんが聞き取ったお話たち。『銀杏堂』の続編。これを読みたいが為に、前巻から読んだようなもの。相変わらず見開きいっぱいのカラーページの迫力と、繊細な文章のバランスがとても良い。高田さんの冒険譚もカッコよくて良いが、レンちゃんの聞く能力の高さも良いなぁ。ゆっくり、お茶を淹れる間も楽しめるなんて、大人。『星空オルゴール』の内気すぎるオルゴール職人の話が良すぎて泣けます。次回作も楽しみ!2022/04/24

anne@灯れ松明の火

25
5年ぶりのシリーズ2。出版社SNSで知り、1を再読して待っていた。新着チェックで予約。1の最後、唐突に旅に出た高田さんが帰ってきた! 骨董品のお店・銀杏堂の店主・高田さんは、品物を売るだけではない。「ものがたりをうる人」なのだ。今度も、お店に並ぶ品物について、レンちゃんに聞かせてくれるものがたりは、どれも面白い。今回は、レンちゃんが高田さんの家にお泊りする話もあり、家の様子、料理など、とても素敵♪ 橘さんが描く挿絵にも、うっとり♪ 見返しもかわいい! 旦那さんのことも気になるし、3は、早めにお願いします!2022/01/26

おはなし会 芽ぶっく 

15
小学生のレンちゃんの通学路大学通り沿いにある小さいお店「銀杏堂」。店主の高田さんと仲良くなったレンちゃんですが、ある日休業の張り紙が貼ってあり…。『 高田さんからの小包 / ピラミッド・スノードーム / スフィンクスのつめ前編 暗闇のオークション / スフィンクスのつめ後編 ナポレオンの夜ツアー / 虹のちとせあめ / 記憶の聞香杯 / 小鬼のお面 / 星空オルゴール / 天狗のうちわ / 天狗の手紙 / 夏休み前編 はじめてのおとまり / チシャの真珠 / 夏休み後編 レンちゃんのメロディ 』2022/02/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18837189
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。