• ポイントキャンペーン

森の獣医さんの動物日記
写真記 野生動物診療所―森の獣医さんの動物日記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 126p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784035071808
  • NDC分類 K916
  • Cコード C8095

内容説明

傷ついたトビの治療から、野生動物の診療をはじめた竹田津先生。ところが患者はふえつづけ、森の診療所を建てることに…三十有余年にわたる動物とのふれあいを写真でつづる。小学中級から。

目次

第1章 森の診療所(防風林と放牧地にかこまれて;傷つく動物たち)
第2章 入院まで(診療所にかつぎこまれる動物たち;応急処置と、その前に)
第3章 入院生活(いろいろな動物が一つ屋根の下で;患者たちの食事のこと ほか)
第4章 退院(退院に向けてのリハビリ;退院できないものたち ほか)

著者等紹介

竹田津実[タケタズミノル]
1937年大分県生まれ。岐阜大学農学部獣医学科卒業。野生動物にあこがれて、北海道斜里郡小清水町農業共済組合・家畜診療所に獣医として赴任。’91年に退職。’66年からキタキツネの生態調査を始め、’72年より、傷ついた野生動物の保護・治療・リハビリに取り組む。写真家・エッセイストとしても活躍
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

幼い兄弟が持ちこんできたトビの治療から、傷ついた野生動物の診療を始めた著者。北海道での三十年にわたる活動と、動物たちとのふれあいを写真で綴る。