チリメンモンスターのひみつ―さぐれ!海の生き物のくらし

個数:

チリメンモンスターのひみつ―さぐれ!海の生き物のくらし

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年01月27日 23時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 72p/高さ 28cm
  • 商品コード 9784034378403
  • NDC分類 K481
  • Cコード C8045

出版社内容情報

チリメンモンスターがどんな生き物で、どのように育ち、くらしていたのかが絵本的にわかる本。図鑑ページも新たに3見開き掲載。

きしわだ自然資料館[キシワダシゼンシリョウカン]

武田正倫[タケダマサツネ]

いずもりよう[イズモリヨウ]

内容説明

チリメンジャコの中にまじって見つかる小さな生き物たち、チリメンモンスター。もともといたのは海の中。どうやって生まれ、そのまま生きていたらどのように育って、どんな生き物になったのかな?そして、どんな海にすんでいたのかな?さあ、チリメンモンスターのふるさとの海へ、ひみつをさぐりにいってみよう!小学校中学年から。

目次

1章 海の生き物のくらしや成長(魚のグループのくらし;エビ・カニなどのグループのくらし;タコ・イコ・貝のグループのくらし;そのほかのグループのくらし)
2章 チリモンがくらす海(潮だまりでくらす生き物;干潟でくらす生き物;満月の浜辺の生き物;アマモ場でくらす生き物;流れ藻・砂底でくらす生き物;磯でくらす生き物;サンゴ礁でくらす生き物;冷たい海でくらす生き物;深い海でくらす生き物)
3章 海のひみつ(つながる海の生き物たち;海の底はどんなところ?;海の水は動いている)

著者等紹介

武田正倫[タケダマサツネ]
1942年、東京都生まれ。横浜国立大学教育学部卒業、九州大学大学院農学研究科博士課程修了。農学博士。国立科学博物館動物研究部部長、帝京平成大学現代ライフ学部教授などを歴任し、現在、国立科学博物館名誉館員。専門は十脚甲殻類の系統分類学と動物地理学的研究

いずもりよう[イズモリヨウ]
1971年、東京都生まれ。生き物ならなんでも描くイラストレーター。信州大学理学部生物学科を卒業後、出版社勤務を経て現在はフリー。特徴を的確にとらえた「ちゃんとかわいい」デフォルメが得意(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

びわこっこ

65
チリメンジャコの中に混じっている小さな生き物たち。チリメンモンスター略して、「チリモン」。 それを、魚🐟グループ、🍤エビ・カニ🦀グループ、タコ🐙イカ・🐚貝のグループ、その他の四つに分けて、海のどこで暮らしているか、小さな生き物が成長したら、どうなるのか解説されている。職場から借りて持ち帰ったのは、最後に「チリモン」の標本の作り方が掲載されている!🤩 UVレジン液で封入標本を作り、日光に当てて固まったら、キーホルダーが作れる。ネイチャークラフトに良いと思ったからだ🐛2021/07/22

たまきら

25
大好きなチリメンモンスターの次巻です。この本のせいで我が家ではしらす系のレシピが大変多いのですが、最近は上手に選別されているので、意外にモンスターはいないのよね。タツノオトシゴは彼女のあこがれでございます。いつかゲットできるといいね。2020/04/03

遠い日

11
チリモン大好きなわたしとしては、見逃せない1冊。チリモンから元の海の生物としての暮らしを探るというのが、楽しい。干涸びた体がいきいきと動いていたころへ、思いを馳せつつ研究する。3章に分けて、細かなテーマごとに考察を進める。それにしても、貝類などもチリモンに混じっているというから、ますます驚きながら、チリモンの奥深さを楽しむ。2016/08/25

まげりん

8
小3の三女と。夏にチリモンを探した事もあって、「これ、いたね。」「これ欲しかったね〜」と思い出を語りながら読む。もう一度やりたいな。2017/01/12

4
チリメンモンスターたちをグループ分けして、それぞれの生態を学べるのが楽しいです。2020/01/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11094368

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。