源平絵巻物語<br> 静御前

源平絵巻物語
静御前

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5変判/ページ数 200p/高さ 24X31cm
  • 商品コード 9784034270806
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

義経と静の出会いから,静の死までを描く。平家を破った義経だが,兄頼朝ににくまれ,共に逃げるが,静は捕まり鎌倉に送られる。   小学校中学年から

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヒラP@ehon.gohon

11
義経の純粋さと静御前の一途さが印象的なお話です。 猜疑心の塊のような頼朝の仕打ち、恩を仇で返す姑息な土佐房の策略で純愛が踏みにじられていくのが哀しく思いました。 戦にあって、義経の人のよさは最大の弱点でした。 静御前にスポットを当てたこの巻は、美しすぎますね。2017/08/02

Y子

1
静不運。頼朝ひどい。2014/01/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1176399

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。