こおりのむこうに

個数:

こおりのむこうに

  • ウェブストアに23冊在庫がございます。(2022年01月25日 12時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 32p/高さ 20X28cm
  • 商品コード 9784033521305
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

うさぎのラビッタちゃん一家がすむ北の山はいま、冬のさなかです。夏に生まれた弟のピントパットくんの調子がよくありません。
「びょういんにつれていこう」とパパ。
そりに荷物を積んで、パパ、ママ、ラビッタちゃん、妹のピョコラッタちゃん、そして弟のピントパットくんは凍った湖をわたって病院へとむかいます。

かじりみな子による、ラビッタちゃん絵本の最新作。
1作目は、秋の『ゆきがふるまえに』(2016年11月)、2作目は春の『わかくさのおかで』(2019年3月)、3作目は夏の『しおかぜにのって』(2020年7月)。
そして今回の季節は冬。雪と氷の世界を舞台に、ラビッタちゃんの家族のくらしを描きます。

内容説明

きたのやまにふゆがきて、ゆきとこおりにとざされました。ラビッタちゃんとピョコラッタちゃんのおとうと、ピントパットくんのちょうしがよくありません。「おいしゃさんにみてもらおう」いっかはびょういんをめざして、こおったみずうみをすべりだします。対象年令3歳から。

著者等紹介

かじりみな子[カジリミナコ]
1976年、兵庫県姫路市生まれ。武蔵野美術大学油絵学科卒業。卒業後「あとさき塾」にて絵本作りを学び、娘の成長をきっかけに本格的に創作をはじめる。絵本、さし絵など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

starbro

167
今冬の季節の新作絵本を読みました。かじりみな子およびラビッタちゃん絵本シリーズ、初読です。ストーリーはシンプルですが、絵が作りこまれていて、観ていて楽しい絵本です🐰🐰🐰 https://www.kaiseisha.co.jp/books/97840335213052021/11/26

anne@灯れ松明の火

18
シリーズ4。前巻で生まれた弟の調子が悪くなり、一家は病院へ。細かく、丁寧な描きこみが魅力のシリーズだが、今回は病院がその見せ場。病院なので、不安な雰囲気になりそうだが、赤々と暖炉の火が燃え、明るく、温かい雰囲気で、この病院なら安心。それまでの寒々とした雪と氷の情景との対比が効果的。病院以外の、風景の美しさも見事で、見とれてしまう。お風呂、ベッドの暖かそうな場面も最高! 今作で、季節がめぐったが、続けてほしい。常連キャラのカピバラ一家や薬局の店員の男の子との関わりなど、読んでみたい。#NetGalleyJP2021/11/15

ごへいもち

17
雪と氷の暮らしの中で仲間がたくさんいて物がたくさんある暖かい場所は本当に嬉しい2021/12/13

雨巫女。

14
《本屋》兎たちが可愛くって、楽しみなシリーズ。寒そうな雪の中や暖かそうな部屋の中見事に描かれている。2021/11/21

spatz

10
目ざめたら一面真っ白、ということは冬にはよくある。 北国のものには、雪はいろんな顔をもち、人々の生活に密接に関連する、身近なものだ。子供たちは雪と戯れる、小さな子は大喜びで外に出てゆく。一面の白い世界は例えようもなく美しい。そして、もちろん行手を阻む。この本は、そんなことを思い起こさせたが、もちろんそれはこちらの事情。 北国で暮らすうさぎの家族の大雪の中の一コマ、たのしく読めました、そろそろ冬タイヤに替えておこうかと思っていたところだったので。タイムリーでした。#NetGalleyJP 2021/10/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18608689

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。