本所ななふしぎ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 26cm
  • 商品コード 9784033317007
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

内容説明

「おいてけぼり」「あしあらいやしき」「おくりちょうちん」…ほか、江戸時代からつたわるきみょうで不思議な怪談七話。5歳から。

著者等紹介

斉藤洋[サイトウヒロシ]
1952年、東京都に生まれる。亜細亜大学教授。1986年に『ルドルフとイッパイアッテナ』で講談社児童文学新人賞、続編の『ルドルフとともだちひとりだち』(ともに講談社)で野間児童文芸新人賞を受賞。1991年、路傍の石幼少年文学賞を受賞

山本孝[ヤマモトタカシ]
1972年、愛媛県に生まれる。大阪デザイナー専門学校編集デザインコース絵本科卒。「あとさき塾」「メリーゴーランド絵本塾」で絵本を学ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

グレ

55
①血の池地獄げな色の『置いてけ堀』から紫色の腕がニュニュニュッーと③百鬼夜行の影絵④緑の人魂と狸の鼓笛隊と不気味な地蔵⑦赤紫の火の玉と白狐に案内され化け物だらけの墓場に……。『十二支のおはなし』の山本孝先生の絵が、色使いがとてもいい。文は『ルドルフとイッパイアッテナ』に「ほらふき男爵」シリーズの斉藤洋先生による。原因不明の咳で夜も眠れない小3の長女ば小児科に連れてった帰りに福津カメリア図書館にて。あちこち悪くて可哀想に。32ページ2018/03/23

グレ

46
山本孝さんの絵が◎妖怪のデザインもだが、色使いがかなり好き。近々また読もう⇒後日再読。①血の池地獄げな色の『置いてけ堀』から紫色の腕がニュニュニュッーと③百鬼夜行の影絵④緑の人魂と狸の鼓笛隊と不気味な地蔵⑦赤紫の火の玉と白狐に案内され化け物だらけの墓場に……。『十二支のおはなし』の山本孝先生の絵が、色使いがとてもいい。文は『ルドルフとイッパイアッテナ』に「ほらふき男爵」シリーズの斉藤洋先生による。32ページ2014/10/30

はなん

31
図書館)ラジオの朗読をきっかけに。本所七不思議をこうして読んだのは初めて。時代小説にはよく使われるので知ってはいましたが。絵本なのであっさりなのか、口伝えだからこんな短いものばかりなのか?こども向けにくっきりとした色使いの絵本なので怖さは全くなく、むしろ楽しんで読みました。あ、でも。こどもからしたら怖いかな?表情豊かな様々な方々、です。2015/08/18

26
図書館本/七不思議といえば…のメジャー級タイトルで、知ってる不思議もあるけれど、そう言えば全部はちゃんとは知らないぞ?という事で借りてみました。イラストは不気味さの中にコミカルさもあって、そんなに怖いという感じは無いのですが、しっかり細部まで描き込まれているのが良い感じ。そして七不思議にあって怖い思いをする人たちのほとんどが、何となく企み顔なので、あまり同情する気にもなれないんですよね~(^_^;)2019/06/11

芍薬

19
数ある絵本の中からこういう物をキチンと選んでくる我が娘。絵本ミュージアム(福岡アジア美術館)で購入。七不思議をサラッと紹介してくれます。物語というより近所の噂話として読むとなかなか怖くて楽しめます。2013/08/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/462986

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。