ぞうの金メダル

個数:

ぞうの金メダル

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月14日 10時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 32p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784033313504
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

ぞうが消防士だけやっていると思ったら、大まちがい! ぞうはオリンピックにも出るのです。重量挙げで金メダル。円盤投げも野球もサッカーも金メダル?新感覚のユーモア絵本。

内容説明

じゅうりょうあげ、えんばんなげ、やきゅう、サッカー、すいえい、マラソン…ぞうはいくつ金メダルをとれるかな?ぞうがオリンピックでだいかつやく?!なんのきょうぎにでるのかな?斉藤洋・高畠那生コンビの新感覚ユーモア絵本。3歳から。

著者等紹介

斉藤洋[サイトウヒロシ]
昭和27年、東京都生まれ。中央大学大学院文学研究科修了。亜細亜大学教授。昭和61年、『ルドルフとイッパイアッテナ』により講談社児童文学新人賞を受賞。昭和63年、続編『ルドルフともだちひとりだち』(講談社)により野間児童文芸新人賞を受賞。平成3年、路傍の石幼少年文学賞を受賞

高畠那生[タカバタケナオ]
昭和53年、岐阜県生まれ。東京造形大学絵画科卒業。平成15年、第4回Pinpoint Picture Books Competition入選。同年「むかったさきは…」が講談社絵本新人賞佳作となる
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

☆よいこ

63
ゾウと言えば、まずは消防士。オリンピック選手としては、重量挙げ、円盤投げ、団体競技でも大活躍。苦手な種目は見学するけど、意外な競技にも出場する。ぞうは金メダルの数なんて気にしない。そしてオリンピック以外にも更なる金メダルが!▽大胆なイラストが素敵。2018/11/06

Kawai Hideki

63
もうすぐオリンピックなので。「ゾウが消防士だけやっていると思ったら、大間違い!」という、大間違いな大前提で始まるナンセンス絵本。オリンピックに出ると、重量挙げ、円盤投げなどで金メダル総なめ。団体種目でも大活躍。水泳や100メートル走は苦手そうに思えるが、とんでもない。金メダル。最近では、勉強してお医者さんにもなり、ノーベル賞も受賞!すごいよ、ゾウさん!2016/07/02

つくよみ

50
図書館本:アフリカのサバンナで、火事を消すのに大活躍のゾウ。でも、消防士だけやっていると思ったら大間違いで・・・実はオリンピックにも出場するゾウ!?お得意(に見える)重量挙げのみならず、テクニカルな円盤投げ。更には団体競技に加わっても、獅子奮迅の活躍で金メダルを量産。その上、水泳競技、陸上競技全般でも死角の無い活躍っぷり。まさに無敵の超人(ゾウ)が、大会で手にした金メダルの総数は?身体も大きければ、心も大きい。そんな男前のゾウの活躍に、喝采を叫びたくなるような作品。身体のみならず、頭脳まで。ゾウは無敵♪2014/05/09

かおりんご

24
絵本。高畠那生さんの原画展で読みました。ぞうって、何でもできるんですね!夏のオリンピックの前や、オリパラ教育で低学年に読むのがいいかも。2020オリンピックのとっかかりとして。2018/09/22

anne@灯れ松明の火

13
高畠さん講演会予習。どのページも、ゾウが飛び出すような迫力! お話もダイナミック?で、笑える♪ でも、ラストは意外な方向で落ち着く。このギャップもいいかも。2013/11/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/175950
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。