はっぴぃさん

個数:
  • ポイントキャンペーン

はっぴぃさん

  • 荒井 良二【作】
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 偕成社(2003/09発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 65pt
  • 提携先に3冊在庫がございます。(2021年11月27日 12時48分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 23X25cm
  • 商品コード 9784033312804
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

内容説明

はっぴぃさんはこまったことやねがいごとをきいてくれるのです。やまのうえのおおきないしのうえにはっぴぃさんはときどきくるのだそうです。5歳から。

著者等紹介

荒井良二[アライリョウジ]
1956年、山形県生まれ。絵本作家・イラストレーター。『うそつきのつき』(文溪堂)で小学館児童出版文化賞を受賞。『なぞなぞのたび』(フレーベル館)でボローニャ国際児童図書展賞を受賞。『森の絵本』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

シナモン

138
のろのろはなんでもていねいだから。あわてんぼうはなんでもいっしょうけんめいだから。見方を変えれば短所は長所。読んでいくうちに自分を肯定してもらえた気がしてじーんときました。はっぴぃさんはきっと近くにいるんだね。白い鳥と黄色が素敵な表紙。部屋に飾っておきたい。2021/07/15

masa@レビューお休み中

121
困ったことや願いごとをなんでも聞いてくれる、はっぴぃさんは山の上の大きな石の上にときどき現れるそうです。そのはっぴぃさんに会うために男の子と女の子は、それぞれ山のてっぺんを目指します。なんでものろのろの男の子と、なんでも慌ててしまう女の子が、たまたまなのか、たまたまではないのか、同じ日に同じ場所を目指すのです。そして、ふたりは大きな石にたどり着くのですが…。この物語を読んでいると、『ウサギとカメ』のお話を思い出します。でも、ウサギとカメのような競争は起こりません。勝った負けたの争いは、ここにはないのです。2014/03/25

ままこ 🍁

97
ほんわか可愛い表紙。のろのろなぼくとあわてんぼうのわたし。願い事をきいてくれるという“はっぴぃさん”と会えるかもしれない場所に出かけますが…。欠点を長所として受け入れてくれると嬉しいよね。眩いイエローを放つ荒井良二さんの絵からハッピーパワーが溢れ出てきそうな絵本。2020/10/24

Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房

92
のろのろで悩む男の子とあわてんぼうで困っている女の子は、願い事を叶えてくれるという『はっぴいさん』に欠点を直して欲しいと思います。はっぴいさんがやってくるという山の上の大きな石をめざします。左ページに男の子、右ページに女の子が描かれ、やがて二人は石の上で一緒になります。山の上にはいろんな動物がやってきます。「あれがはっぴいさん?」と手当り次第に願い事を伝えるのですが……。欠点って見方を変えれば美点にもなります。明日は良いことありますように。(*´∀`)  ビタミンカラーの楽しい本です。2003年9月初版。2015/12/06

おくちゃん🌱柳緑花紅

80
困ったことや、願い事を聞いてくれるはっぴぃさんに会いに行くのは何でものろのろの僕と、何でも慌てるわたし。はっぴぃさんがいるという大きな石を見つけた二人。でもはっぴぃさんは現れません。一緒に座った二人は願い事を話します。のろのろは何でも丁寧だから。慌てるのは何でも一生懸命だから。二人は笑います。それを太陽が聞いています。見えなかったけどはっぴぃさんは。。。。2016/10/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/539899

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。