マンガで教養<br> マンガで教養CD付 はじめてのクラシック―一生モノの基礎知識

個数:

マンガで教養
マンガで教養CD付 はじめてのクラシック―一生モノの基礎知識

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2022年01月17日 20時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 255p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784023331839
  • NDC分類 760.4
  • Cコード C2073

出版社内容情報

クラシックの歴史や作曲家、オーケストラ編成などの基礎知識から、オペラの魅力、日本人が好む「第九」まで、華やかな世界を描いたマンガとともに紹介。クラシックの楽しみ方などの役立ち情報も。約30曲の聴き所を収録したCD付き。

内容説明

クラオタ男子のガイドでクラシックの世界にドンドンひきこまれる主人公・ありさ。ひとつの楽譜から広がる無限の解釈、アーティストの個性も加わって同じ曲なのに違う響き方♪知っておきたい!名曲ガイド。大作家の代表30曲を収録。

目次

1幕目 クラシックの基礎知識
2幕目 音楽祭へ行く
3幕目 人気ピアニスト来日
4幕目 オペラ・デビュー
5幕目 バレエの発表会へ
6幕目 第九を歌おう
7幕目 クラシックを楽しもう

著者等紹介

飯尾洋一[イイオヨウイチ]
金沢市生まれ。音楽ジャーナリスト。名古屋大学理学部物理学科卒業後、音楽之友社にて音楽誌や書籍の編集などに携わった後、フリーランスとしてクラシック音楽の分野で雑誌やウェブ、コンサートプログラムに幅広く執筆する。テレビ朝日『題名のない音楽会』音楽アドバイザーやNHKの音楽番組等、放送でも活動

IKE[IKE]
金沢市在住。イラストレーター、漫画家、デザイナー。クラシック音楽に取り返しがつかないほどお金を貢いで幾年。クラシック音楽関連のおもな仕事は、いずみホール情報誌『Jupiter』にてクラシックに関する豆知識を連載中。そのほか書籍の表紙や雑誌のイラストも手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Twakiz

21
最近はこういった入門用の「教養本」が流行ですね.ワインとか哲学とか.えせクラシックファンですが体系的な知識は持ち合わせておらず,参考になった.どの時代にどの音楽家(作曲家)が生きたのか知るだけでも,曲を聴くのに役立ちますね.オペラやバレエは門外漢.曲名によく出てくる「op.67」などは「opus(オーパス)作品番号」という意味なんですね!ちなみにこの本にものってる名古屋の宗次ホール・こじんまりですけど音の響きがよくておススメです.2018/12/07

かめぴ

11
交響曲と協奏曲の違いは、複数の楽章で構成された大規模なオーケストラ曲とソリストとオーケストラで奏でる曲・・なんて考えたこともなかった。東大王の井沢くんが「フジコヘミングのラカンパネラが好き」と言っていて、自分が余りの知らなさに読んでみた。クラシック曲で最初に買ったCDがエリックサティだが、「3つのジムノペディ」の解説が読めて良かった。2018/01/08

武井 康則

6
作曲家について、クラシックのジャンル、人気アーティスト、オペラ、バレエ、コンサート、CD、ネット、名曲ガイド。交響楽団の編成とかチケットの買い方などいたれりつくせり。CDもついている。なのに、漫画。片隅のイラストを漫画と言っているわけではないが、ド素人が導かれてクラシックに入っていくという誰もが考えるストーリー。マンガの中で補足があるわけでもなく、面白くもない。カットして本を薄くしたほうが絶対いいのに。気が散るだけで本当に邪魔。マンガが好きなので許せない。マンガ嫌いなら即否定するだろう。2019/10/01

neco

5
基本的なことだけではなく、いま話題の演奏家やコンサートホール情報、サイトの情報など幅広く教えてくる。ベートーヴェンの交響曲ばかり好んで聴いていた私も、音楽の幅を無理なく広げられそう。いざ、クラシック音楽の海へ!2018/10/03

はづきち

4
職場の図書館で借りました。クラシック音楽の様々なジャンルについて、初歩的なことから丁寧に説明してくれています。 私なんかは交響曲、管弦楽曲、一部の室内楽曲しか知らないので、オペラや声楽曲についていろいろ知ることができました。この本にも書いてあったけど、いくらクラシックが好きと言っても、実はよく知らないジャンルもあるんですよね…私はアマオケでよく演奏される曲しか知らないし。 ただ、曲紹介に私の大好きなチャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトとブラームス4番がなかったのが不満です(自己中)2019/09/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12464397

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。