保育園で困ったときに開く本―保活から新制度・園生活まで

個数:
電子版価格 ¥864
  • 電書あり

保育園で困ったときに開く本―保活から新制度・園生活まで

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年11月22日 05時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 207p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784023331150
  • NDC分類 369.42
  • Cコード C2077

内容説明

いつから保活するの?見学のポイントは?入園基準って?どこにも入園できなかったら?子どもが泣いて離れないときは?転園したいと思ったら…お金のはなし。どうなの?ホントのところ…「保活」「園生活」の不安を解消!みんなのリアル体験談も満載!Q&Aで95の疑問にこたえます!

目次

第1章 保育園選びを始めよう!(保育園ってどんなところ?;幼稚園となにが違うの? ほか)
第2章 「保活」を成功させたい!(いつからなにを始めればいい?;どうやって情報を集めればいい? ほか)
第3章 知っておきたい!保育園ライフ(内定が出てから入園までのスケジュールは?;入園前の面談で落とされることってあるの? ほか)
第4章 保育園でこんなことが心配!(お迎えに間に合わないときはどうしよう?;朝、子どもが泣いて泣いて離れません… ほか)
第5章 仕事と子育ての両立をスムーズに(いざというときの預け先、確保しておくべき?;病児保育室ってどんなところ? ほか)

出版社内容情報

今どきの保活事情から保育園選びのポイント、入園後のリアルな保育園生活、知っておきたい制度まで、先輩ママの体験談を交えて紹介。