はじめてでもよくわかる!図解チェス入門

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 175p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784023331112
  • NDC分類 796.9
  • Cコード C2076

出版社内容情報

基本ルールから効果的な駒の動かし方、チェックメイトのポイントまで、勝つための考え方を図解するチェスの入門書。

内容説明

基本のルール、駒の動かし方、チェックメイトの狙い方、序盤戦・終盤戦の戦い方。ページをめくるだけで手が追える、チェス入門書の決定版!

目次

1 駒の種類からルールまで!チェスの基本を知る(駒の種類と名前の由来;駒の並べ方 ほか)
2 簡単なチェックメイトで学ぶ!駒の動かし方(ルックを使ったチェックメイト;ルックとキングを使ったメイト ほか)
3 はじめにおさえておきたい勝ち方の基本!終盤戦(エンディング)の戦い方(ポーン・エンディング1 ポーンを昇格させて勝つ;ポーン・エンディング2 オポジションで守り、攻める ほか)
4 さまざまな定跡を知る!序盤戦(オープニング)の進め方(オープニングの基本を学ぶ;イタリアン定跡 ほか)
5 チェスの美しさにふれて実力アップ!古典の名局とエンドゲーム・スタディ(エンドゲーム・スタディ;名人の実戦から学ぶ ほか)

著者等紹介

渡辺暁[ワタナベアキラ]
1972年東京生まれ。東京大学教養学部中南米科卒業、同大学院地域文化研究専攻修了。高校時代に本格的にチェスの勉強を始める。1990~91年日本ジュニアチャンピオン、1999~2001年全日本チャンピオン。1998年FIDE(国際チェス連盟)マスター。1990、91年世界ジュニア選手権、1993、98年世界大学選手権、1994、1996、2000、2012、2014年チェス・オリンピアード、1998年ゾーン選手権(世界選手権東南アジア予選)7位。2012年4月より山梨大学准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

テイネハイランド

10
図書館本。先日、「鏡の国のアリス」を読んで、チェスというゲームに興味が出てきたので、この本を図書館で借りて今回読んでみました。初心者の私でもおおまかなルールなどはこの本を読むことでわかりました。将棋とは随分違うのだなというのが第一印象です。本書は、第4章の様々な定跡(P.134~P.144)のところは説明がやや不足していて理解が及びませんでしたが、それ以外は割合丁寧に説明されている本だと思います。今後、チェスについては、ネットに教材がいろいろ転がっているのでそれらを参考にしてみようと思います。2018/01/03

Gamemaker_K

9
マックでコーヒー一杯飲みながら(3時間くらいかけて)読了。うむ、チェスの面白さが見えてきた、ぞ。次は弱いコンピュータと対戦というステップらしい。…しかしチェスはどいつもこいつも強い駒ばかりだから、うっかりしてると一手でひっくり返る。ざっくりしている性格の矯正にもなるか?2019/02/12

みか

4
図書館の新刊案内チェックしてたら見知った名前を見つけて取り寄せました。チェスはMS-DOSの時代にフリーソフトでやってたくらいで、駒の動き方がわかるレベルなので、数々の定石も豚に真珠で申し訳なく。説明文は渡辺先生のお人柄が良く出ていて、とても丁寧に、加えて極力平易に書かれていてとても読みやすかったです。返す返すも理解力の無さが恨めしい。2017/01/20

kurumi

1
まったくの無知なので、わかりやすかったです。2016/12/28

sionhako

0
チェスの入門に好適な素晴らしい本です。この本は、個人的には『ボビー・フィッシャーのチェス入門』に並んでお進めするチェスの本の一つです。基本的な駒の動きから、エンドゲーム、オープニング、スタディ、実戦の棋譜など様々なテーマを扱います。一手一手に図と解説がついていて、非常に分り易く勉強になります。初めてチェスをする方には勿論お勧めですし、たまに読み返すと復習になりためになる大変良い本だと思います。2021/03/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11256802

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。