スティーブ・ジョブズ 世界を興奮させる組織のつくり方

個数:
電子版価格 ¥1,210
  • 電書あり

スティーブ・ジョブズ 世界を興奮させる組織のつくり方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年11月24日 10時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 224p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784023317208
  • NDC分類 549.067
  • Cコード C0034

内容説明

ジョブズは、「すごい製品」だけでなく「すごい会社」をつくることに、ずっと情熱を注いできた。今も世界一であり続けるアップルという組織こそ、ジョブズが遺した最も偉大な発明品である。世界を興奮させ続けたジョブズの組織論を1冊に凝縮!

目次

1 ロックバンドみたいな大企業アップル
2 イノベーティブな組織であり続ける
3 組織のメンバーはみなアーティストである
4 利益のためではなく、本当にすばらしいものをつくるために
5 先が見えなくても失敗してもトライし続ける組織
6 創造的組織をつくる真のリーダーシップ

著者等紹介

桑原晃弥[クワバラテルヤ]
1956年広島県生まれ。経済・経営ジャーナリスト。慶應義塾大学卒。業界紙記者を経てフリージャーナリストとして独立。トヨタからアップル、グーグルまで、業界を問わず幅広い取材経験を持ち、企業風土や働き方、人材育成から投資まで、鋭い論旨を展開することで定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

アップルの時価総額が、米企業としては初の1兆ドルに到達しようとしている。ジョブズ亡き後も続く成長の秘密は、その組織哲学にあった!「チームは100人以内」「コミュニケーションを促す職場環境づくり」「中間管理職の数は減らす」など、イノベーションを生み出す組織のつくり方を解説。