朝日新書<br> 子どもなくても老後安心読本―相続、遺言、後見、葬式…

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり

朝日新書
子どもなくても老後安心読本―相続、遺言、後見、葬式…

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2019年05月19日 23時42分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 214p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022950093
  • NDC分類 367.7
  • Cコード C0232

内容説明

急増する「子どものいない世帯」の切実な悩みに応えます。「見守り契約」「財産管理等委任契約」「任意後見」「死後事務委任契約」「遺言」などを上手く活用すれば、たとえ子どもがいなくても不安を安心に変えることができます。これらは、何かあったときに力を発揮します。ただし、元気なうちに準備しておくことが肝心です。さあ、人生100年時代、悠々自適な「安心老後」を過ごしましょう。

目次

1章 終活の前に人生100年時代に備える
2章 子どものいない世帯、単独世帯に起こり得る話
3章 まずは夫婦で「たすき掛け遺言」を作成する
4章 いつかは1人になるあなたの老後や介護、誰に何を頼む
5章 1人になったあなたが認知症になったら、誰に任せる
6章 自分の死後の準備、そして誰に頼む
7章 最愛のパートナーが死亡―そのときあなたに起きること
最終章 司法書士事務所の現場から

著者等紹介

岡信太郎[オカシンタロウ]
1983年生まれ。北九州市出身。司法書士、合気道家、坂本龍馬研究家。関西学院大学法学部卒業後、司法書士のぞみ総合事務所を開設。政令指定都市の中で最も高齢化が進む北九州市で、相続・遺言・成年後見業務を多数扱う。介護施設などの顧問を務め、連日幅広い層から老後の法的サポートに関する相談を受けている。合気道の調和と護身の精神を取り入れた執務姿勢で、依頼者の厚い信頼を得る。司法書士業務の他に、全国龍馬社中(全国・世界各地の190団体以上の龍馬会が所属)の役員や、合気道祥平塾小倉北道場の代表(合気道四段)を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

少子化と人生100年時代の到来で、急増する「子どものいない年寄り世帯」。多くの人が直面する老老介護や孤独死、相続、葬儀……に思わぬ法律の落とし穴が。問題解決に、司法書士が実践的アドバイスをする。知って得する老後の法律知識。相続法改正に対応。